2017年3月21日 (火)

茨城産地視察 ランチタイム

産地視察を終え、白菜農家さんの近くにあるお蕎麦屋さんで遅めのランチタイム。

山下さんも同席してくださり、賑やかなお昼になりました。

0338726 0348686
写真左・写真右:蕎麦屋でランチ

0358681 0368704
写真左:勉強会なので、乾杯はお茶で
写真右:柳澤さん(左)と山下さん(右)。お二人ともクルマが趣味

0378706 0388711
写真左・写真右:山下さんのお話を聞く












茨城産地視察 結城市の白菜農家-2

白菜畑から、出荷のための作業場見学へ。収穫は、専用の包丁を使い、すべて手作業で行っているそうです。

0298640 0308635
写真左:収穫した白菜は段ボールへ
写真右:出荷される白菜

0318636 0328656
写真左:手で持つのが大変なくらい大きな白菜も
写真右:社長の趣味のスーパーカーも見せてもらった






茨城産地視察 結城市の白菜農家-1

いちごハウスの見学と食べくらべのあとは、結城市の白菜農家へ移動。茨城でもいちばんの白菜農家といわれる山下英一さんの畑を見学しました。

0238624 0248720
写真左:広い白菜畑に到着
写真右:この畑だけで7200株もの白菜が植えられている

0258723 0268605
写真左:霜対策として、白菜の頭の部分を紐で縛っている
写真右:社長の山下英一さん

0278608 0288606
写真左・写真右:白菜畑で山下さんのお話を聞く参加者たち












茨城産地視察 つくば市「むつみ農園」-4

いちごハウス見学後、7種類のいちごの食べくらべを行いました。品種名は伏せられていて、7種類の中に2つ同じ品種があるのを当てる、という趣向です。

なかなか難しかったのですが、参加者のうち3名がみごと正解! 賞品として、採れたてのいちごをプレゼントしてもらっていました。

0178550 0188548
写真左:いちごの食べくらべ 1~4番
写真右:いちごの食べくらべ 5~7番

0198576 0208577
写真左・写真右:真剣なまなざしで食べくらべ中

0218590 0228580
写真左・写真右:正解者には酒井さんから賞品をプレゼント












茨城産地視察 つくば市「むつみ農園」-3

「むつみ農園」さんには、いちごのオーナー制度というのがあります。

申し込むと、1間の区画に7株のいちごを植えることができ、2~4月まで、毎週200~300グラムのいちごを収穫することができます。

果菜里屋も、3年ほど前から毎年「むつみ農園」さんのいちごオーナーになっており、今年もおいしいいちごがばっちり収穫できました。

0138482 0148483
写真左・写真右:オーナー制度のハウス

0158502 0168526
写真左・写真右:果菜里屋のコーナー






茨城産地視察 つくば市「むつみ農園」-2

茨城県つくば市の「むつみ農園」さんでは、「「アイベリー」、「とちおとめ」、「さちのか」、「紅ほっぺ」、「白いちご」、「いばらキッス」、「おいCベリー」、「おおきみ」、「桃薫」など、さまざまな品種を作っています。

代表の酒井成人さんに、いちごハウスを案内していただきました。

0078595 0088463
写真左:むつみ農園の代表、酒井成人さん
写真右:ハウス見学の前に、酒井さんのお話を聞く参加者たち

0098532 0108537
写真左・写真右:いちごのハウスを見学

0118538 0128539
写真左・写真右:ハウスで実っていたいちご











茨城産地視察 つくば市「むつみ農園」-1

2017年2月19日(日)、【八百屋塾】の仲間たちとともに、茨城県つくば市のいちご農家「むつみ農園」さんと、結城市で大規模に白菜を生産している山下さんの畑を見学してきました。

0018413 0028429
写真左:朝早く、秋葉原に集合。楽しみにしていた産地視察ということで、みなさん朝からテンションが高い!
写真右:総勢51名。大きなバスを1台貸し切り、茨城県へ出発

003sa8425 0048434
写真左:常磐道経由、途中の守谷サービスエリアでしばし休憩
写真右:つくば市の「むつみ農園」に到着

0058439 0068435
写真左・写真右:いちごのハウスまで、歩いて移動












2017年2月21日 (火)

今月のピックアップ果物「いちご」

今おすすめの果物は、「いちご」です!

果物の消費が伸び悩む中、洗うだけで手軽に食べられるいちごは人気の商品。

全国で新品種の開発もこぞって進められており、バラエティ豊富なのも魅力です。

ぜひ、さまざまな品種を味わってみてください。

0246639 025
写真左:ももいちご(徳島)
写真右:あまおう(福岡)

0266632 0276612
写真左:きらぴ香(静岡)
写真右:紅ほっぺ(静岡)

0286624
写真:とちおとめ(茨城)

スーパーえんどう「マーメラス」

「マーメラス」は、静岡の浜松で作られているスーパーえんどう豆です。

ゆでるととてもきれいな色で、やわらかく、一度食べるとやみつきになるおいしさです!

023
写真:マーメラス(静岡)

長崎の伝統野菜

果菜里屋は、全国各地に伝わる伝統野菜を応援しています。

現在主流のF1品種と比べると、作りにくかったり揃いが悪かったりすることが多い伝統品種ですが、古くからその地域に根づいてきたわけですから、大切にしたいものです。

今月出会った長崎県の伝統野菜を3種類、ご紹介します。

020 0216607
写真左:紅だいこん(長崎)。皮が赤く、中は白。細長い形のため「紅だいこん」と呼ばれているが、かぶの仲間。長崎では節分に紅だいこんの酢の物を食べる風習がある
写真右:辻田白菜(長崎)。日本における最初の完全結球白菜で、白菜戦前戦後にかけて全国を風靡した品種

0226651
写真:ゆうこう(長崎)。長崎では江戸時代から栽培されていたとされる柑橘だが、数年前に発見された。隠れキリシタンがこっそり育てていた、という話も伝わっている。酸味がマイルドなのが特徴

«果菜里屋のだいこん-5