« 「十一月のやさい」アップしました | トップページ | 「十二月のやさい」アップしました »

2011年11月24日 (木)

クリスマスに「ビエトラ」の料理はいかが?

02s

「ビエトラ」
科目:アカザ科
英名:スイスチャ―ド
和名:不断草
原産国:南ヨーロッパ

イタリアやフランスでは、
ほうれん草と同じくらいポピュラーな野菜です。

やわらかく甘みがあっておいしい野菜ですが、
アクがあるので下茹でしてから調理することをおすすめします。

「つるむらさき」に似た香りがあり、
カルシウム、カロテン、鉄分などの栄養が豊富。

ビエトラ・ロッソとビエトラ・シルバーの2種類あり、
ロッソは、深い緑の葉と茎の紅色のコンビネーションが魅力。
シルバーは茎が白く、組み合わせて使えば、
クリスマス料理の彩りにも最適です!

さっと下茹でしてから、スープやグラタン、リゾットなどに。
シンプルに、茹でただけのビエトラを
オリーブオイルとレモンでサラダ風にしても美味。

アイデア次第で、さまざまなメニューにお使いいただけます。

<ビエトラ・ロッソのサラダ>
 さっと下茹でしたビエトラ・ロッソと赤かぶ、
 黄パプリカを、オリーブオイル、レモン汁、塩を
 合わせたドレッシングで。
S

<ビエトラのスープ>
 玉ねぎをしっかりと炒めて甘みを引き出し、
 コンソメスープの素、塩、胡椒、チーズで調味します。
 さっと下茹でしたビエトラをたっぷり加えて召し上がれ。
S_2

<塩豚のカリカリ焼き ビエトラの炒め添え>
 こんがりと焼いた塩豚に、
 ビエトラときのこのソテーをたっぷり添えて。
S_3

※商品のご予約・ご注文は、(株)果菜里屋まで
 TEL:03-3858-5855 FAX:03-5856-6545 E-mail:
info@kanariya-seika.com
 天候等によっては入荷のない場合もございます

⇒果菜里屋(かなりや)ホームページはこちら

« 「十一月のやさい」アップしました | トップページ | 「十二月のやさい」アップしました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに「ビエトラ」の料理はいかが?:

« 「十一月のやさい」アップしました | トップページ | 「十二月のやさい」アップしました »