« 山形県最上郡戸沢村のパプリカハウス見学 | トップページ | 【能登野菜】赤紫のだいこん、能登むすめ »

2013年11月28日 (木)

山形県酒田市の「ますほ農場」に行ってきました!

山形県戸沢村で角川かぶと土耕パプリカの収穫体験をした翌日、山形県酒田市にある「ますほ農場」へ。

果菜里屋では、「ますほ農場」からお米を仕入れています。前から一度うかがいたいと思っていたのですが、ついに実現! 大きな農家でびっくりしました。

S1

農業歴41年という佐藤恒一さん(写真右)に、作業場やハウスなどを案内していただきました。

S1_2

 

「ますほ農場」では、庄内平野の20町歩の水田でお米を作っています。写真にはおさめられませんでしたが、水田では、白鳥が落ち穂を食べていました。

S1_3

下の写真が、佐藤さんの「ますほ米」。特別栽培の「つや姫」です。「つや姫」は、山形県が10年もの歳月をかけて開発したお米で、4年前にデビューしたばかりのまだ新しい品種ですが、品質がよいことで知られています。

S1_4

収穫したお米は、遠赤外線乾燥機を使って乾燥させていました。これにより、自然と同じように乾燥させさることができるそうです。このあたりにも、佐藤さんのこだわりを感じました。

S1_5

精米室も見学させてもらったのですが、果菜里屋から届いたファクスが貼ってあり、わざわざ見せてくださいました。

Sfax1

お米のほかにもさまざまなものを栽培しており、花の栽培は奥さんの担当。ピンクと白のストックそれぞれのハウス、白いトルコキキョウのハウスを見学しました。これらは、農協と直売所に出荷しているそうです。

S1_6

S2

S3


息子さんは、野菜や菌床しいたけの栽培を担当しているとのこと。ハウスのほうれん草、しいたけ栽培のようすも見せていただき、大変充実した一日になりました。「ますほ農場」のみなさん、どうもありがとうございました!


S2_3

S1_7

S1_8

« 山形県最上郡戸沢村のパプリカハウス見学 | トップページ | 【能登野菜】赤紫のだいこん、能登むすめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県酒田市の「ますほ農場」に行ってきました!:

« 山形県最上郡戸沢村のパプリカハウス見学 | トップページ | 【能登野菜】赤紫のだいこん、能登むすめ »