« 【10月の八百屋塾】りんご-2 | トップページ | 【11月の八百屋塾】山芋類-2 »

2014年11月20日 (木)

【11月の八百屋塾】山芋類-1

11月に開催された八百屋さんの勉強会【八百屋塾】のテーマは、「山芋類」でした。

山芋の仲間が12種類と、里芋1種類が勢揃い。順にご紹介します!

Y01 Y02
写真左:青森・JA十和田おいらせ支所の「長いも」。山芋の中でナガイモ群を指す。円柱状のいもで、粘りは少なく、きめも粗いが、生産は比較的容易。主な産地は、青森県上北地方、北海道帯広など。
写真右:全農京都の「つくねいも」。山芋の中で、ツクネイモ群を指す。いもは丸みを帯び、きめの細かさが最も強く、肉質が締まり、水分が少なくて、粘りが大変強い。口当たりのやわらかさは群を抜いて優れ、とろろ汁はもちろん、和菓子の材料としても最高の食材とされる。

« 【10月の八百屋塾】りんご-2 | トップページ | 【11月の八百屋塾】山芋類-2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【11月の八百屋塾】山芋類-1:

« 【10月の八百屋塾】りんご-2 | トップページ | 【11月の八百屋塾】山芋類-2 »