« 【11月の八百屋塾】みかん-1 | トップページ | 【12月の八百屋塾】れんこん »

2014年11月20日 (木)

【11月の八百屋塾】みかん-2

11月の【八百屋塾】、和歌山県産のみかんは2種類。九州の産地から、3種類のみかんが登場しました。

M05 M06
写真左:和歌山のみかん、「極天」
写真右:和歌山、「有田」のみかん

M07 M08
写真左:福岡の「山川みかん」
写真右:長崎の「味っ子」

M09
写真:熊本の「夢の恵」

なお、果菜里屋のおすすめは、早生みかんの和歌山「俊寛」、長崎西海の「味まる」。皮はやわらかく、甘みが強いみかんで、12月中旬頃まで出回ります。

中生種では、愛媛の「南柑20号」、静岡三ケ日の「青島」。皮は厚めですが、日持ちがよく、お正月用。12月後半から出回る品種です。

« 【11月の八百屋塾】みかん-1 | トップページ | 【12月の八百屋塾】れんこん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【11月の八百屋塾】みかん-2:

« 【11月の八百屋塾】みかん-1 | トップページ | 【12月の八百屋塾】れんこん »