« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

【12月の八百屋塾】その他

12月の【八百屋塾】に登場したその他の野菜&果物をご紹介します。

「祇園パセリ」と「茎ちしゃ」は、日本各地で作られているちょっと変わった野菜、特徴のある野菜を【八百屋塾】のみなさんにも知ってもらいたい、と私たち果菜里屋がご用意したものです。

「きんかん」は、名前に「ん」が2つ=運がつく縁起のいい食べ物として提案しては?、という観点から、この日のラインナップに加えてみました。ちなみに、「れんこん」、「にんじん」、「いんげん」なども「ん」が2つの野菜。そんな面白い販売方法があってもいいと思いませんか?!

また、【八百屋塾】元実行委員長の杉本さんから、長野県山之内町のりんご「サンふじ」の紹介がありました。

1年間を通してのほうれん草の食べくらべは、千葉県産。寒くなり、ようやく「ほうれん草らしいほうれん草」になってきたのが実感できました。

1_17 1_18
写真左:祇園パセリ(広島県)。自家採取のため収穫量は少ないが、クセが少なく食べやすい。
写真右:茎ちしゃ(福島県)。結球しないレタスの仲間。茎ちしゃのトウがヤマクラゲ。

2 2_2
写真左:きんかん
写真右:りんご「サンふじ」(長野県山之内町)

1_19
写真:ほうれん草(千葉県)












【12月の八百屋塾】いちご-2

12月の【八百屋塾】、「いちご」の続きです。 静岡県産が2種類、九州のいちごは3種類が登場しました。

1_11 1_13
写真左:きらぴ香(静岡県)
写真右:紅ほっぺ(静岡県)

1_14 1_15
写真左:博多あまおう(福岡県)
写真右:さちのか(長崎県)

1_16
写真:さがほのか(佐賀県)








【12月の八百屋塾】いちご-1

12月の【八百屋塾】、果物は「いちご」がテーマでした。

全9種類、この時期、大田市場に入っているいちごがズラリと勢揃い。順にご紹介します。

1_7 1_8
写真左:いばらキッス(茨城県)
写真右:高野さんのとちおとめ

1_9 1_10
写真左:とちおとめ(栃木県)
写真右:やよいひめ(群馬県)










【12月の八百屋塾】れんこん

12月に開催された八百屋さんの勉強会【八百屋塾】のテーマは、「れんこん」でした。

茨城県産、石川県産、佐賀県産、新潟県産、徳島県産と、全部で5種類のれんこんが並びました。

1 1_2
写真左:茨城県産のれんこん。出荷者は、稲敷市の「れんこん3兄弟」。名前の通り、兄弟3人でれんこんを生産・出荷しており、市場での評価も高い。
写真右:石川県産の「加賀れんこん」。節が短く、ずんぐりとした形が特徴。粘りけが強い。

1_3 1_5
写真左:佐賀県産のれんこん。糸引きがよく、ホクホク、モチモチとした食感。
写真右:新潟県産の「大口れんこん」。中は真っ白で肉厚。

1_6
写真:徳島県産の「なるとれんこん」。砂地を利用して栽培されている。





« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »