« 【6月の八百屋塾】トマト-2 | トップページ | 【6月の八百屋塾】トマト-4 »

2016年7月 4日 (月)

【6月の八百屋塾】トマト-3

講師は、さいたま榎本農園の代表、榎本健司氏さん。さいたま市西区にある農園で、ミニトマトを主体に栽培されています。


今回の【八百屋塾】には、榎本さんが栽培したトマト各種も多数並びました。

0133 0143
写真左:プチぷよ(さいたま榎本農園)。皮が薄くてやわらかい。スイーツにも利用できる
写真右:トマトベリー(さいたま榎本農園)。ハート型のミニトマト

0153 0163
写真左:サンチェリープレミアム(さいたま榎本農園)
写真右:玉女系(さいたま榎本農園)。台湾の品種

0173 0183
写真左:しましまシリーズ(さいたま榎本農園)。ゼブラ模様が特徴
写真右:トスカーナバイオレット(さいたま榎本農園)

« 【6月の八百屋塾】トマト-2 | トップページ | 【6月の八百屋塾】トマト-4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【6月の八百屋塾】トマト-3:

« 【6月の八百屋塾】トマト-2 | トップページ | 【6月の八百屋塾】トマト-4 »