« 果菜里屋の西洋野菜-1 | トップページ | 果菜里屋の西洋野菜-3 »

2016年9月30日 (金)

果菜里屋の西洋野菜-2

「西洋野菜」の続きです。

0071 0081
写真左:スイスチャード(千葉)。別名「フダンソウ」
写真右:セロリアック(アメリカ)。「根セロリ」とも呼ばれ、肥大した根茎の部分を食べる

0091 0101
写真左:フェンネル(長野)。別名「ういきょう」。白く膨らんだ鱗茎部を食すほか、葉はハーブ、タネは香辛料として使われる
写真右:スティックフェンネル(静岡)。フェンネルを改良してミニサイズにしたもの

0111 0121
写真左:トピナンブール。別名「キクイモ」、生でも加熱しても美味
写真右:リーキ(ニュージーランド)。「ポロネギ」とも呼ばれる西洋ねぎ加熱すると甘くなる

« 果菜里屋の西洋野菜-1 | トップページ | 果菜里屋の西洋野菜-3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果菜里屋の西洋野菜-2:

« 果菜里屋の西洋野菜-1 | トップページ | 果菜里屋の西洋野菜-3 »