« キノコ類-2 | トップページ | キノコ類-4 »

2019年11月22日 (金)

キノコ類-3

長野県はキノコの栽培が盛んで、さまざまな種類のキノコを生産しています。秋の食卓のいろどりに、いかがですか?

0139499 0149504
写真左:アワビタケ(長野)。肉質がしっかりしており、煮ものや炒めものに向く
写真右:ヤマブシタケ(長野)。きれいなサンゴ状のキノコ。脳を活性化させる成分が含まれているといわれ注目を集めている

0159518 0169576
写真左:カキノキタケ(長野)。茶色いエノキタケ。一般的な白いエノキタケと比べるとシャキッとした食感が強い
写真右:茶エノキタケ(長野)

0179582 0189603
写真左:柳マツタケ(長野)。シャキシャキとした歯切れのよいキノコで、炒めものにおすすめ
写真右:バイリング(長野)。別名シロアワビタケ。ヒラタケとエリンギの掛け合わせで、コリコリとした歯ごたえが特徴

« キノコ類-2 | トップページ | キノコ類-4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キノコ類-2 | トップページ | キノコ類-4 »