« マンゴー姫、夏を乗っ取る? | トップページ | 桃太郎さん、迫力! »

2005年8月12日 (金)

アレキたぁ、どいつだい?

Muscat 箱を開けると、700gくらいの一房があふれ出しそうないきおい。果物屋さんの通称「アレキ」、正式名称「マスカット・オブ・アレキサンドリア」です。

アレキと呼ばれると、「ちょいと、そこの。しばらく見かけなかったけど、アレキかい?」みたいなノリだけど、マスカット・オブ・アレキサンドリアとなっちゃあ、「マスカット・オブ・アレキサンドリアさま、お久しゅうございます」くらいのあいさつは必要になる。ま、一年ぶりですからね。
口に入れると、マスカット特有のいい香り。この香りは「麝香-musk」に似ているらしい。だから、muskatというのだそうだ。マスクメロンのマスクも、麝香のmuskとか。ちなみに、muskは、シャネルNo.5にも使われているという。マスカット、マスクメロン、シャネルNo.5…。もう調香師の世界です。よくわからん。
野菜も果物も、鼻を近づけてクンクンするよりも、口に入れて歯で噛んだときに、においが感じられます。細胞が壊されて出るにおいです。これを、クンクンしただけのにおいと区別して「フレーバー」という、と教わりました。食べることを考えると、「フレーバー」は鼻を近づけたときのにおいよりも大事ですね。
本年お初にお目にかかりましたマスカット・オブ・アレキサンドリアさまは、甘くてさわやかな味とフレーバー。たいへんけっこうでございました。ちなみに、これは、漂流岡山というネットの果物屋さんから届いたものでございます。

|

« マンゴー姫、夏を乗っ取る? | トップページ | 桃太郎さん、迫力! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/5435295

この記事へのトラックバック一覧です: アレキたぁ、どいつだい?:

« マンゴー姫、夏を乗っ取る? | トップページ | 桃太郎さん、迫力! »