« 2005年8月の陽子ファームから | トップページ | アンデスの血を引く赤ジャガ »

2005年8月18日 (木)

健康コンシャス・モロヘイヤ

Yoko_moro 陽子ファームのモロヘイヤです。 モロヘイヤといえば、野菜のスーパーパワーでしょう。ビタミン、ミネラルが多く含まれ、なかでもカロテンとカルシウムがスゴイ。ネバネバはウワサのムチン、食物繊維も豊富で、コレステロールを下げ、生活習慣病予防にも役に立つというありがたーいお野菜。

モロヘイヤはエジプトを中心とする中近東、アフリカで作られている野菜です。エジプトでは5000年も前から普及しており、家庭にはモロヘイヤ専用の包丁もあるというのですからハンパじゃありません。「クレオパトラも愛した」というのもウソじゃないでしょう。高温で乾いた熱帯の砂漠でも育つ、貴重な緑黄色野菜なのです。
エジプトでは、モロヘイヤは「ムルヘイヤ」。もとは「ムルキイヤ」でアラビア語の「王様の野菜」の意味とか。どんな薬でも治らなかった王の難病がモロヘイヤスープで治ったという故事から名づけられたそうです。日本に入ってきのは、1980年代といいますから、比較的新しい野菜です。
いま、日本の食のマーケティングに欠かせないキーワードは「健康」ですが、このモロヘイヤも健康コンシャスから出回るようになりまた。
食MAPというマーケティングのデータは、消費者の健康コンシャスを6つに分けています。

  1. 摂りすぎ注意……塩分などの摂取をおさえる
  2. 栄養バランス……野菜中心にバランスよく
  3. 食卓バリエーション……旬の食材などを使い、変化を大事にしている
  4. 和食ヘルシー……大豆、野菜、海藻などを積極的に摂る
  5. ポジティブヘルス……健康増進、生活習慣病予防などを意識している
  6. 添加物注意……添加物の摂取を控える

モロヘイヤを使う人の意識はどうか、というと、2の栄養バランス、3の食卓バリエーション、4のポジティブヘルスが強いのではないかと思います。なかでも4のポジティブヘルス意識がいちばんかも。

|

« 2005年8月の陽子ファームから | トップページ | アンデスの血を引く赤ジャガ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/5529738

この記事へのトラックバック一覧です: 健康コンシャス・モロヘイヤ:

» ヘルシー食材 [ブログで情報収集!Blog-Headline/beauty]
「ヘルシー食材」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み... [続きを読む]

受信: 2005年8月19日 (金) 23時24分

« 2005年8月の陽子ファームから | トップページ | アンデスの血を引く赤ジャガ »