« 待った甲斐あり | トップページ | アダムとイブの昔から »

2005年9月27日 (火)

しいたけ3種

Siitake01 八百屋さんの勉強会でもらってきた生しいたけ、上は飛騨高山産、左下は福島産、右下は中国産。飛騨高山のしいたけは、いかにもカッチリしっかりしている感じです。福島産にはパッケージのトレーの跡がついています。中国産は、ちょっとフクロダケ風の笠のカタチが独特です。

Siitake02 たっぷりのバタで炒めた、というより煮たという方が近い。コショウをふり、おしょうゆをちょっとたらしていただきました。左の2つは飛騨高山産、中の3つが福島産、右の3つが中国産です。
食べてみると、思った通り飛騨高山はしっかりした歯ごたえが特徴。中国産はつるんとしたなめらかな食感で、3つのうちでは味も香りもありました。福島産はちょっと頼りなかった。中国産って、ホント、あなどれません。

|

« 待った甲斐あり | トップページ | アダムとイブの昔から »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(きのこ)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/6144183

この記事へのトラックバック一覧です: しいたけ3種:

« 待った甲斐あり | トップページ | アダムとイブの昔から »