« アキシマササゲ | トップページ | 飛騨高山の野菜あれこれ »

2005年9月 2日 (金)

生きたヤマクラゲだ!

S_lettuce00 まだ、飛騨高山旅行が続いています。
これは、<乗鞍ファーマーズマーケット>でみつけた野菜↑
「ヤマクラゲ」と書いてあったので、思わず買ってしまった。へーっ、 ヤマクラゲって、こんな野菜だったんだ。野菜ってことは生きてるってことだから、これは生きたヤマクラゲってことだ。
わたくしがヤマクラゲに初めて遭遇したのは、どこかの居酒屋。ごま油風味&ピリ辛味の突き出しになっていました。コリコリした食感は嫌いじゃありません。そのときから「ヤマクラゲって、ナンダロー」と思っていたのですが、沖縄に行ったときに公営市場で乾燥した「ヤマクラゲ」に出くわしました。もちろん、買って帰ったのですが、そのままひきだしのなか。今回、探してみたら行方不明。ていうか、とっくの昔に捨てちゃったみたいです。

  今回の旅にごいっしょした野菜の先生たちに聞いてみたら、これは「ステムレタス」、「茎レタス」ともいう野菜。「ヤマクラゲ」と呼ばれるのは、乾燥したものをもどしたときのコリコリした感触からきているのでしょう。葉の部分も食べられますが、茎レタスという名前どおり、茎を食べる。中国でよく栽培されていて、料理や漬けものの材料になるといいます。

皮をむいてみると、こんなにきれいな色の肌が現れます。S_lettuce02
表皮は高くて、ところどころゴツゴツしているので、ピーラーで厚めにむきました。
上のほうの葉がついた部分の細い茎もむいて、生のままかじったところ、水分たっぷり。かすかに青いにおいがして、味はほとんどなく、ほんのり苦いような感じ。歯がスッと入ります。

ステムレタス別名ヤマクラゲの食べ方をみると、サッとゆがいてから炒めたりすることが多いようです。で、ゆがいたのがこの写真↓S_lettuce01
葉っぱは、みそ汁に入れたり、おひたしにするというけど、ゆがいたものをそのままちょっと食べてみたら、けっこう苦い。
茎は、適当に切ってサラダに入れて食べました。青いお水のような野菜だと思いました。

|

« アキシマササゲ | トップページ | 飛騨高山の野菜あれこれ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/5751298

この記事へのトラックバック一覧です: 生きたヤマクラゲだ!:

« アキシマササゲ | トップページ | 飛騨高山の野菜あれこれ »