« つまみな手ってどんな手? | トップページ | 不識庵 大和芋の揚げもの »

2005年10月 3日 (月)

不識庵のお精進

Fusiki_fgr 日曜日、野菜を勉強している仲間と、野菜を食べる会に行きました。鎌倉は稲村ヶ崎「不識庵」という精進料理のおうち。庵主さんとその娘さんに教わりながら料理をつくり、いただく、という趣向です。

およそ1時間半後、できあがったお料理がこれです。ちょっとみにくいのですが、番号がふってあり、拡大すると読めると思います。

  1. 大和芋の揚げもの
  2. さつまいもの緑酢あえ
  3. きのこの長いもあえ
  4. いちじくの田楽
  5. モロヘイヤの梅あえ
  6. ごま豆腐
  7. 豆腐白玉
  8. むかごごはん
  9. 高野豆腐の揚げ煮
  10. けんちん汁

青いグラスには冷酒が入りました。「やはり、こういうときはおささがなくてはならぬ」という、わたくしを含む女性約2名の強い主張に押され、若者が山を下り調達したのでした。ありがとうございました。

|

« つまみな手ってどんな手? | トップページ | 不識庵 大和芋の揚げもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/6244334

この記事へのトラックバック一覧です: 不識庵のお精進:

« つまみな手ってどんな手? | トップページ | 不識庵 大和芋の揚げもの »