« 実験的野菜のテリーヌ | トップページ | 井上さんの野菜のテリーヌ »

2005年11月 1日 (火)

天高く柿も太秋

Taishu01 この柿、1個350gありました。大きい、重い、つまり太ってる。たぶん、だから「太秋」。
この名前が付いたのは平成6年といいますから、今から10年位前の比較的新しい柿。太秋には、富有、次郎、晩御所、花御所の血が入っているらしい。いま、東京には熊本や愛媛で作られた太秋が入ってくるそうです。

写真を拡大すると、左側の柿の「太秋」というラベルの右上に、黒いスジが入っているのが見えます。これが入っていると糖度が高く、「食べごろ」と売場の人が言ってました。なるほど、キミの場合、熟してくると黒いスジが出てくるのね。

食感が独特で、サクサク、シャキシャキ。それでいて、果汁がたっぷりあります。そしてとても甘い。歯ざわりのせいか、水分が多いせいか、軽い甘さ。どちらかというと、シンプルな甘みでした。
写真は熊本産。2個で945円でした。高い!でも、大きいからな。

|

« 実験的野菜のテリーヌ | トップページ | 井上さんの野菜のテリーヌ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/6824950

この記事へのトラックバック一覧です: 天高く柿も太秋:

« 実験的野菜のテリーヌ | トップページ | 井上さんの野菜のテリーヌ »