« パープル・ブロッコリ | トップページ | わさび菜 »

2005年11月28日 (月)

クランベリーでジャムを

Cranberry01 伊勢丹の青果売場、人だかりがするので近づいたら、生のクランベリーを売っていました。クランベリー会社の方とおぼしきオジサンが、熱心に説明しています。その、「一年のうちで、今だけしか出てこない」というコトバにつられて、ついショッピングバスケットに入れました。生で試食させてもらうと、とてもワイルドな酸味、野の実を味わっている気分。まあ、よっぽど飢えているか、薬でもなければ、このままではちょっと口に入れたいとは思わないな。

Jonagold01 ジャムにするとよい、と聞き、ジャムレシピにあったりんごも調達して、試作。りんごはジョナゴールド↑です。りんごはクランベリーの半量。りんごと同じ重量のグラニュー糖を使います。
クランベリーとりんご、グラニュー糖を鍋に入れてレモン汁をかけ、しばらくおくと、しっとりしてくるので、火にかけて、煮つめればできあがり。Cranberry02
という簡単なものなのですが、なんだかずいぶんハードタイプのジャムになっちゃった。酸味の強い味は確かにクランベリー、もちろん生で食べたのとはぜんぜん違いますが、食卓に出してもなかなか減りません。改善&工夫の余地、大いにあり。

説明していたオジサンの話では、クランベリーはとても健康によいものなのだそうだ。心臓病だとか、ガンだとか…。でも、世の中、「健康によい」、「○○に効く」というものばかり。あれもこれも本気で取り組んで食べていたら、健康によいものの食べ過ぎで不健康にならないか?
ちなみに生のクランベリーの値段は、170g(上の写真)で473円(税込み)でした。

|

« パープル・ブロッコリ | トップページ | わさび菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/7362337

この記事へのトラックバック一覧です: クランベリーでジャムを:

« パープル・ブロッコリ | トップページ | わさび菜 »