« お芋フォーラムの料理④ | トップページ | 楼外楼の野菜そば »

2005年12月 7日 (水)

ハスの茎 和vs越南

Lotus02  12月3日~5日、金沢へ旅行しました。一泊目は山代温泉の「あらや」。その夜のごはんは、ぶりのシャブシャブの予定でしたが、鍋に行き着くまでには、長~い道のり。その最初のお膳にのっていた皿の一つがこれです。
「ハスの茎のすりながし豆腐 ウニ&とんぶりのせ」
色のせいか冬瓜を思い出したけれど、それほどなめらかではなくて。ゆるい感じが似ているかもしれないな。上にのっている、ウニとお出しの味と香りでいただくお料理のようです。

たまたま旅行の前々日に、西麻布のベトナム料理店で「ハスの茎のサラダ」というのを食べたので、またまたハスの茎ですか!奇遇奇遇!ずいぶん違うものになって、出現しましたなぁ、と。

Lotus01これがベトナム料理「ハスの茎のサラダ」。この写真、ケータイの壁紙サイズで撮ってしまったので、あまりよくわからないのですが、白い円柱様物体(断面直径1cm弱)がハスの茎です。ハスの茎のほかに入っているのは、香草、ゆでた海老などいろいろ。ドレッシングは例の甘酸っぱいやつで、刻んだナッツがのっていました。えびせんといっしょにいただくの。ハスの茎は、シャキシャキしているのですが、かたくなくて。茎特有の繊維質の歯触りが楽しい。
ハスの茎の円柱を真上からみると、レンコンの切り口のように、穴がいくつもあいています。で、出た話。鎌倉のお寺で、ハスの葉を杯にして、茎の先のほうからお酒を飲む行事を取材したことがある、とごいっしょした出版社のかた。つまり、ハスの茎の穴がずーっと通っているから、葉っぱに注いだお酒が飲めるわけで、「象鼻杯」という中国から伝わった暑気払いの行事だそうです。

|

« お芋フォーラムの料理④ | トップページ | 楼外楼の野菜そば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/7510575

この記事へのトラックバック一覧です: ハスの茎 和vs越南:

« お芋フォーラムの料理④ | トップページ | 楼外楼の野菜そば »