« 1月の八百屋塾 ほうれん草 | トップページ | 1月の八百屋塾 菜の花 »

2006年1月24日 (火)

1月の八百屋塾 小松菜

春菊、ほうれん草に続き、小松菜3種類。おひたしで試食しました。

◇茨城県健農うまかクラブ産 「夏楽天」 Komatuna02
ハウス栽培。私の好みは、これ。小松菜の香りと味がありました。

◇群馬JA新田産 「よかった菜」Komatuna01
露地栽培。甘いのですが、ちょっとスジがあり、水っぽかった。

このほか、東京葛飾の植草重雄さんの「江戸の夏」という品種も出ていましたが、撮影しなかったのか、見あたらず。でも、食べたのは確か。葛飾は小松菜の本場なんだけど、「江戸の夏」はなんだか薄い感じがした。露地栽培で、昔からの産地、というとすごくおいしそうでしょう。わたくしのベロメーターが狂っていたのかな。

冬の野菜なのに、「夏楽天」とか「江戸の夏」とか、なんだか季節を間違ったみたいな名前。不思議です。

|

« 1月の八百屋塾 ほうれん草 | トップページ | 1月の八百屋塾 菜の花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8318570

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の八百屋塾 小松菜:

« 1月の八百屋塾 ほうれん草 | トップページ | 1月の八百屋塾 菜の花 »