« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

ビール漬け

Beer02  ビール工場見学に行きました。売店で見つけたのが、きゅうりの「ビール漬け」。ビール漬けは3種類売っていましたが、一番人気がきゅうり。二番目がだいこん、三番目がらっきょうなのだそうだ。らっきょうにも興味がありましたが、甘酢とあったのでやめました。売店のようすもケータイカメラで撮ってくるんだった。

続きを読む "ビール漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

お友だちのおうちで

この前およばれしたときに、おいしかった野菜料理です。

Party01 揚げもの。器の上のほうは海老、下は左がゴボウで右はさといも。みんなよかったけれど、特においしかったのがさといもでした。これは一度薄味で煮て味のついたさといもを揚げて、すりゴマをふったのですって。やさしい味がなじんでいるさといもが、こっくりした豊かさと香ばしさとともにやって来て、ちょっとネットリしたかと思うと胃袋へ消えていきました。

続きを読む "お友だちのおうちで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

うるい

Urui01 うるいをみるといつも、「あなたは春の女神ね」と思います。ほっそりした姿、まっ白から緑へと変化していく色。自然はほんとうに美しいものをつくりだします。
ユリ科ギボウシ属。本州から北海道に自生する山菜だったのですが、いまやハウスで栽培され、雪の多いところの冬から春にかけての作物の一つになっているとのことです。

続きを読む "うるい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

1月の八百屋塾 ちぢみ雪菜

Yukina01 1月の八百屋塾には、春菊、ほうれん草、小松菜、菜の花のほかに、「ちぢみ雪菜」という仙台の葉っぱが現れました。

続きを読む "1月の八百屋塾 ちぢみ雪菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

1月の八百屋塾 菜の花

菜の花の旬は春ではなく、実は、寒い風が吹きすさぶいまごろ。アブラナ科のつぼみ、花茎、若菜を食用にするのですが、地方によって姿カタチが違います。3種類をゆでて試食しました。

続きを読む "1月の八百屋塾 菜の花"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

1月の八百屋塾 小松菜

春菊、ほうれん草に続き、小松菜3種類。おひたしで試食しました。

◇茨城県健農うまかクラブ産 「夏楽天」 Komatuna02
ハウス栽培。私の好みは、これ。小松菜の香りと味がありました。

◇群馬JA新田産 「よかった菜」Komatuna01
露地栽培。甘いのですが、ちょっとスジがあり、水っぽかった。

続きを読む "1月の八百屋塾 小松菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

1月の八百屋塾 ほうれん草

1月の八百屋塾は青菜がテーマ。いまがいちばんおいしいからね。
◇北風のめぐみSpinach01
・産地:群馬県JA佐波伊勢崎さかい野菜センター
・品種:まほろば
・特色:露地栽培。現在のほうれん草は、すべて西洋種と東洋種をかけあわせたF1ですが、この「まほろば」は東洋種が強いタイプとのことです。

続きを読む "1月の八百屋塾 ほうれん草"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

春菊を分解する

Shungiku06 この写真、ピンぼけなのですが、<野菜と文化のフォーラム>が開いている“野菜の学校”で、春菊の食べくらべをしたときのものです。

この春菊は、関東でよく食べられている、株立ち・摘みとり型。茎から葉をむしり取っていくと、先の方は茎が細くなるから、葉っぱと茎と先端に分解できる。つまり、写真のように3つになるわけです。上の濃い緑色は、葉っぱ、時計回りに茎、その左が先端部分。ゆでた後の状態です。

続きを読む "春菊を分解する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

春菊のサラダ

Shungiku05    大葉春菊、おたふくさんは生で食べるとよい。
と思ったら、おたふくさんを使ったサラダ、近くのごはんやさん「彦屋」にありました。

続きを読む "春菊のサラダ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

1月の八百屋塾 春菊

このところの寒波のせいで、日本海側は大雪、太平洋側はカラカラに乾いて寒い。畑の作物たちも、思うように育ちません。そんななかで開かれた1月の八百屋塾。テーマは青い葉っぱ、小松菜、ほうれん草、春菊、菜の花などでした。

続きを読む "1月の八百屋塾 春菊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

2006年1月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから、野菜たちがやって来ました。
寒波の影響は、陽子ファームにもやはりあったんですね。「生育が悪く、カタチにバラツキがある」という、ヨウコさんのお手紙が入っていました。でも、いま、世の中、野菜の値段は高騰してますし、こんな立派な野菜たちが届くなんて、感激。

続きを読む "2006年1月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

島ニンジン

Sima_ninjin 先日の陽子ファームで、落ち葉掃きのお昼に「島ニンジンを試食してみて」と出てきました。3色のうち、島ニンジンは黄色いやつ。

続きを読む "島ニンジン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

春アサツキの姿にて

Asatuki 山形のアサツキが出始めました。ウルイやフキノトウも並んでいます。あ、春だ。こんなに寒くても春は来ている。って、むやみに感動しちゃったけど、これはハウス栽培されているんだよね。ま、それにしてもウレシイ春のしるしです。

続きを読む "春アサツキの姿にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

かつお菜のおひたし

Katuona02 先日のかつお菜。ゆでて4分の1くらいをお雑煮に使いましたが、残りは…。写真は、葉の部分をゆでたシメジにあわせて、おひたしにしたものです。

続きを読む "かつお菜のおひたし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

陽子ファームで落葉掃き

Ochiba01 毎月野菜を送ってもらっている陽子ファームから、「落葉掃き」のご案内が届きました。雑木林に積もった落ち葉を掃き集めて、再来年の堆肥にするというのです。お昼には、陽子ファームの野菜を使ったけんちん汁、お赤飯、野菜料理が出ます。寒そうだけど、自分でも役に立つことができるならやってみたい。お昼もおいしそうだし。と出かけました。集まったのは、陽子ファームの野菜が大好きな人たち。30人近くいたと思います。朝9時過ぎ、作業スタート。

続きを読む "陽子ファームで落葉掃き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

かつお菜

Katuona  昨年末に大田市場で開かれた<葉もの野菜展示>には、ほうれん草や小松菜、春菊など、ふだんよくつきあっている野菜たちのほかに、お噂はかねがね聞いておりますが…というお姿がいくつも見えて、お近づきになりたかったのですが、展示だからね、おつきあいいただけない。
と思っていたら、年があらたまりデパートの野菜売場に福岡からお出まし。「かつお菜」でございます。タカナ・カラシナの仲間であります。ラベルには「かつを菜」と書いてありましたが、芦澤正和先生の『地方野菜大全』では、「かつお菜」。で、わたくしもかつお菜。

続きを読む "かつお菜"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 5日 (木)

出世した栗

Kuri わたくしがおせちの中で好きなのは、栗きんとん。
というか、おせちは基本的に保存食だから味が濃いし、ちょっとね。ずーっと前に、行きつけのカウンター割烹で、2日しかもたないというおせちをつくってもらったことがあって、それはなかなかおいしかった。あのとき以外、すごく正直にいうと、行事食ということを抜きにすれば、おせちってあまり感動しない。

続きを読む "出世した栗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »