« 出世した栗 | トップページ | 陽子ファームで落葉掃き »

2006年1月 6日 (金)

かつお菜

Katuona  昨年末に大田市場で開かれた<葉もの野菜展示>には、ほうれん草や小松菜、春菊など、ふだんよくつきあっている野菜たちのほかに、お噂はかねがね聞いておりますが…というお姿がいくつも見えて、お近づきになりたかったのですが、展示だからね、おつきあいいただけない。
と思っていたら、年があらたまりデパートの野菜売場に福岡からお出まし。「かつお菜」でございます。タカナ・カラシナの仲間であります。ラベルには「かつを菜」と書いてありましたが、芦澤正和先生の『地方野菜大全』では、「かつお菜」。で、わたくしもかつお菜。

芦澤先生によれば、「博多の雑煮になくてはならない青もの。それがかつお菜である。餅の白色、シイタケの茶色、淡い褐色の汁に緑色のかつお菜が映え、食べるとやわらかく、かつお節にも負けないほど、よい味が出る」のでありますから、あこがれますよね。

博多のお雑煮を調べてみると、やはり西日本だからブリが入るのね。それにアゴだし。ちょっとお魚のにおいがするかも。いくつか見ていたら、鶏肉でつくるレシピもあったので、やってみました。かまぼことうちにあった野菜をいろいろ、かつお菜はさっとゆでてから入れた。おしょうゆ味です。

かつお菜って、大きいんだ。葉っぱのてっぺんから茎の切り口まで40cm、広げると幅は25cmくらい。1枚130g強。3枚で400gくらいありました。
茎と葉っぱは、厚みが大きく違います。で、ゆでるときは、茎と葉は別にしました。水にさらさないこと! ゆですぎに注意! とあったので、仰せのままに。

食べてみると、確かに味がありました。やわらかいけれど歯触りがある。クセはぜんぜんないの。ゆでた残りがあるので、あえものにするつもり。

|

« 出世した栗 | トップページ | 陽子ファームで落葉掃き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8032973

この記事へのトラックバック一覧です: かつお菜:

» お正月の準備 [Tuesday's Child]
今年が終わる。そして来年がやってきてしまう。 別に何に追われているわけでもないのに、師走は気がせいてしまいますねぇ。・・・って本当に締め切りに追われているだろーが!と一人つっこみ。 特に納品日が設定されていなかった仕事だけど、何となく暗黙の了解で年内納品だとプレッシャーに感じてきた。でもここまで来たら年内はもう無理なので、明日にでもクライアントに当たり前のように、年明けに納品しまーす、とさらっとメールしてみようと考えているが、それで許されるだろうか・・・。 そして仕事も心配だが... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 00時10分

« 出世した栗 | トップページ | 陽子ファームで落葉掃き »