« 1月の八百屋塾 春菊 | トップページ | 春菊を分解する »

2006年1月19日 (木)

春菊のサラダ

Shungiku05    大葉春菊、おたふくさんは生で食べるとよい。
と思ったら、おたふくさんを使ったサラダ、近くのごはんやさん「彦屋」にありました。

このお皿の正式名称は「京春菊と聖護院蕪のサラダ」と申します。白いのは聖護院蕪。ピンクのふちどりは何?と聞いたら、これも聖護院蕪ですって。ほかには春菊、トマトという、野菜だけのサラダ。この春菊、クセがなくて、やわらかくて、サラダに向いてます。
ドレッシングは和風しょうゆ味。細く切ったゆずの色と香りがよくマッチして、けっこうでございました。

|

« 1月の八百屋塾 春菊 | トップページ | 春菊を分解する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この春菊、見るからにやわらかそうで、オイシソウですね!
私も生の春菊のサラダが大好きです(^^)

春菊の苦手な知人がいるのですが(必ず「鍋に春菊入れないで~!」といいます(^^;)、
あるとき、サラダにして生で食べてもらったら「これなら大丈夫!」といっておりました。

投稿: Yuki | 2006年1月19日 (木) 19時43分

コメント、ありがとうございました。

この「おたふく」という名前の春菊は、ほんとうにやわらかくて香りもほとんど感じないくらいなのです。春菊や三つ葉のような香りの苦手な人って、けっこう多いけれど、これなら食べられると思います。
ワタシも今度、そういう人におたふくサラダをつくって食べさせてしまおう。

投稿: クサマヒサコ | 2006年1月20日 (金) 09時59分

春菊が菜まで食べられるなんてしりませんでしたよ・・・
今度試してみます。それにしても、まだ高値ですねえ。

投稿: grahams | 2006年1月20日 (金) 16時07分

grahams さん

コメント、ありがとうございます。
大葉の春菊をみつけたら、ぜひトライしてみてください。中葉でもやわらかそうなところを使って、水にさらすといいのではないかしら。

投稿: クサマヒサコ | 2006年1月20日 (金) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8232661

この記事へのトラックバック一覧です: 春菊のサラダ:

« 1月の八百屋塾 春菊 | トップページ | 春菊を分解する »