« 五島列島のかんころ餅 | トップページ | テーブルビネガー »

2006年2月13日 (月)

2006年2月の陽子ファームから

Yoko_farm_2 陽子ファームから野菜が届きました。

そういえば、2月12日(日)の日本経済新聞に「春までしのぐ節約アイディア」という記事が出ていて、「厳冬のあおりで家計の負担が増している。灯油は最高値を更新中。野菜の価格も平年より高い・・・」。

で、「すぐできる生活防衛策」のひとつ、食費(野菜)節約のアイディアですが

  1. スーパーのチラシチェックを欠かさず、八百屋、生鮮コンビニなど近所の店を使い分けて安いものをゲットする。
  2. 農協の朝市、農家の直売所などは、新鮮で割安だから活用しよう。
  3. 宅配してくれる契約農家は市場価格の影響を受けにくいから、送料込みでも割安になる場合も。
  4. 根菜や発芽野菜、冷凍野菜など、代替品を活用する。
  5. 買った野菜は、長持ちするようにきちんと保存して、むだなく使い切る。

陽子ファームは3のケースですね。新聞はいつも正しくなくちゃイケナイから、「割安になる場合も。」なんて、ずいぶん遠慮深い書きかたをしてるけれど、送料込みで3,000円、これはその「割安になる場合」と断言してよいのではないか。しかも安全な野菜なのだから、ウレシイのです。

今月の野菜は次のとおり。

  • ほうれん草
  • ちんげんさい
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 下仁田ねぎ
  • かぶ
  • にんじん
  • だいこん
  • さといも

野菜室に入りきらないので、とりあえず、キャベツとさといもを調理。キャベツはくし形に8等分し、ベーコンをしいた鍋にギュッと詰めて白ワインをふり、ブイヨンキューブとロリエを入れて煮ました。さといもは洗って蒸して冷まして冷凍。

だいこんは翌朝たっぷりおろして、おろしそばに。トッピングにはジャコと刻みのりをいっぱい。ちんげんさいは、きのこといっしょに中華風煮ものにしました。

|

« 五島列島のかんころ餅 | トップページ | テーブルビネガー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8638646

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年2月の陽子ファームから:

« 五島列島のかんころ餅 | トップページ | テーブルビネガー »