« さぬきのめざめ | トップページ | ゆずこしょう »

2006年2月22日 (水)

てんたん

Tentan02 ん?土佐文旦ソムリエが選んだ?てんたん? お店のメッセージボードが目に入り、つい、この果物をショッピングバスケットへ直行させてしまいました。

「てんたん」とは、「天」の恵みを受けて「10(ten)」年以上育てたブン「タン」のことで、この名前でおいしさへのこだわりを伝えたい、というのは、ホームページの解説。

土佐文旦ソムリエを認定するのは、土佐市長であります。このソムリエは30年以上、土佐文旦を栽培してきた人で、だれもが「あの人なら」と認める文旦の目利き、数少ない達人なのだそうです。

そのソムリエに認められて、東京までやって来たキミ。皮がしっかり実を抱いていて、むくのに力がいるなぁ。と思ったら、「ムッキーちゃん」という文旦皮むき器も用意されているらしい。なるほど、ムッキーちゃんがいれば、口に入るまでの時間は短縮されるかもしれない。

写真を拡大するとわかるけど、タネが大きい。数もけっこう入っている。それに実にしっかりついている。

でも、とてもキレイ。それにさわやかな香りと味。ちょっとスウィーティに似てる、と思ったら、スウィーティは文旦とグレープフルーツの子どもらしいの。とすると、スウィーティのほうがてんたんに似てるんだね。

|

« さぬきのめざめ | トップページ | ゆずこしょう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8786973

この記事へのトラックバック一覧です: てんたん:

« さぬきのめざめ | トップページ | ゆずこしょう »