« 出島の親子? | トップページ | てんたん »

2006年2月21日 (火)

さぬきのめざめ

Sanuki01 ショーケースに切り口のほうだけ見えていたアスパラガス。なんだろうと思って手にとると、すんごく長い。袋には「アスパラ 香川県」とだけ書いてあります。

となりにフツーのアスパラガスを並べればよくわかるのですが、あいにくないので、近くにあったCDジャケットといっしょに撮影しました。長いでしょう。測ってみたら50cmあります。ふつうの3倍くらいは長い。だから重さもあって、1本約100g。

「さぬきのめざめ」という品種。昨年6月に登録されたばかりの新品種で、その名の由来は早く収穫できるからだそうです。これまでよりも10日~2週間早く、12月下旬から収穫が始まるので、年末には出まわる。それが「強み」と書いてありました。

なるほどね、出荷時期が強みになる。商品価値ってことね。時期が価値になるのは、消費者はワガママで移り気だからってこと。になってるけど、それだけなのかしら、といつも思う。あらゆるモノを商品としてとらえ、あらゆるコトを売るチャンスにつなげるっていう考えが、どこかでものすごく正しいこととされているからかもしれないじゃない?

野菜の先生、江澤正平さんはいつもおっしゃる。
「野菜は、商品であると同時に、食べものであり、生きものなんだ。この3つの観点を忘れちゃいけないんだよ」。

このアスパラ、長さにひかれて買いましたが、長さをいかす料理ってなんだろう。たとえば、ゆでたり蒸したりして、タテに細長く割り、結んだりするのかな。じょうずにやれば面白くなるし、食べやすくもなるかもしれないな。

わたくしは蒸して、最近こればかりのタプナードソースをつけて…。だったのですが、ちょっと目を離したすきに蒸しすぎてしまいました。でも、何もつけずに味見したらとても甘かった。下の方はピーラーでむいたのですが、ちょっと繊維が口に残りました。

|

« 出島の親子? | トップページ | てんたん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/8769152

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきのめざめ:

« 出島の親子? | トップページ | てんたん »