« 冷凍里いもの煮もの | トップページ | 紅菜苔 生きてる! »

2006年3月13日 (月)

2006年3月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから野菜が届きました。
入っていたレターには、二年子大根を送ります、とあります。あ、これ。これなら大根足と呼ばれてもいいな。春大根の姿って似ていますね。時無大根も、こんな姿らしい。スマートです。二年子大根は、関東で改良された春大根。時無大根は関西です。

栽培カレンダー(草土出版『花図鑑野菜』)をみると、一般的に大根の栽培時期は2回あって、春のはじめに種を蒔いて夏に収穫するか、夏の終わりに種を蒔いて秋から冬に収穫する。でも、二年子大根はそのどれでもないのね。九月下旬に種を蒔いて、収穫は来春の三月というタイプです。年を越すので二年子というのだそうだ。

しっぽのほうをみそ汁に入れました。いわれるほど皮はかたくないし、特別にアクが強いとも感じませんでした。ただ、あたまのほうをすり下ろすと辛みは強い。青首と比較すればもちろんでしょうけれど。それに水けも少なかった。というわけで、わたくしのところに来た二年子は、すり下ろす方が特徴が出ました。

二年子大根のほかの野菜は次の通り。

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 紅菜苔(フォンツァイタイ)
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 九条ねぎ
  • にんじん
  • リーキ

ヒネジャガイモが「プレゼント」として入っていました。ひねていても立派なジャガイモ。ヨウコさん、ありがとうございます。ポテトガーリックパイにしよう。

俳句には「春大根」という季語があります。二年子大根、三月大根と言い換えてもよろしい。そこで一句。
二年子のみそ汁の湯気春浅し

人気blogランキングへ

|

« 冷凍里いもの煮もの | トップページ | 紅菜苔 生きてる! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

私も取り寄せてみたいわ!
春になって野菜が美味しくなりましたね。

投稿: 緑子 | 2006年3月13日 (月) 12時21分

緑子さん はじめまして。
コメントありがとうございました。

もしかして陽子ファームの野菜に興味がもってくださったのかしら。
もしそうならご紹介したいな、と思って、どんな状況か、ちょっとヨウコさんに聞いてみたのです。
そうしたら、いま届けている方にお出しするのが精一杯で、これ以上お受けできないとのこと。
野菜は自然が相手ですし、育つまでには時間がかかりますしね。残念です。
ごめんなさい、勝手に。早とちりが得意科目のクサマでした。

投稿: クサマヒサコ | 2006年3月13日 (月) 18時40分

毎週金曜日に“陽子ファーム”で援農ボランティアしているtnkyujiです。
3月24日付けの私のブログで『アドレス』を紹介させていただきました。本日(3/27日)の原稿投稿なので、連絡が遅れました。よろしくお願いします。

投稿: tnkyuji | 2006年3月27日 (月) 15時14分

tnkyuji さん、こんにちは。

コメント&ご紹介ありがとうございました。
援農ボランティアをなさっている、ということは、
わたくしのところに届くお野菜たちも、
tnkyuji さんのお世話になっているんですね。
いつもありがとうございます。
おかげさまでたいへんおいしくいただいています。

投稿: クサマヒサコ | 2006年3月27日 (月) 15時28分

コメント、ありがとうございます。
私が通っている他の農園・畑の方達が私のブログを見て、25年間“有機・無農薬”で野菜づくりしている“陽子ファーム”に関心を示しておりますので、クサマさんのブログを紹介させていただきました。
金曜日配送・翌日到着の“陽子ファーム”の宅配野菜の成形・包装などをお手伝いしています。臨時に別の日に播種・苗の植え付けなどもお手伝いしています。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: tnkyuji | 2006年3月27日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9067200

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年3月の陽子ファームから:

« 冷凍里いもの煮もの | トップページ | 紅菜苔 生きてる! »