« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

ホワイトアスパラガス

White_aspr01   ホワイトアスパラガスの季節。たまたま、2つのお店で、ぜんぜん違う料理をいただきました。

続きを読む "ホワイトアスパラガス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

さつまいもとりんごのやり直し煮

Sweetpotato02   さつまいもを積極的に買うことはないのですが、いただくとしたら、食べ方は二つ。「アップルパイ」風か、「スイートポテトケーキ」風。
「スイートポテトケーキ」風というのは、平野レミさんのスイートポテトケーキのレシピをもとにしたもの。蒸したさつまいもをつぶして、刻んだアーモンドをのせてオーブンで焼く超簡単ケーキです。
「アップルパイ」風は、さつまいもをほぼ同重量のりんごといっしょに煮る、これも超簡単レシピ。水でやわらかくしたレーズン、砂糖、バター、ひたひたの水を加えて。最後に好みでシナモンをふって。アップルパイのなかみだけを食べているようなところが気に入っています。

続きを読む "さつまいもとりんごのやり直し煮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

グラパラリーフ

Grprleaf01 伊勢丹の野菜売り場でちょっと前から気になっていた変わったヤツ。サボテンの葉みたいなカタチです。
ネットで調べてみたら、新顔野菜<グラパラリーフ>といって、一部で話題になっているみたい。仕掛けてる黒幕がいるのかも?

皮は薄く、水分をたっぷり含んでいます。「青リンゴのようだ」というのがいくつかあった意見。確かに、酸味があるし、少し渋いしね。

続きを読む "グラパラリーフ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

霜多さんの小松菜

S_komatuna どちらも霜多さんの小松菜です。1つの株(というのかな)が、小さい方は30g、大きい方は70g。この間、4日。たった4日間で倍以上に育つんですね。2つの味はどう違うか。食べくらべました。

続きを読む "霜多さんの小松菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

霜多さんの赤軸ほうれん草

Shimota01 先月、茨城県にある霜多ファーム見学に行きました。そのときに霜多さんから聞いた話がちょっと信じられなかったのですが、お目にかかる機会があって確認したところ、メモした数字は間違っていませんでした。

続きを読む "霜多さんの赤軸ほうれん草"

| | コメント (2)

2006年3月25日 (土)

母の菜園

Kakina01 母は、家の裏に小さな菜園をつくっていて、いつも何かしらできています。
有吉佐和子さんの『複合汚染』を読んで、家族が食べる安全な野菜をつくろうと思った、といいますからもう30年くらいは続いているわけです。

続きを読む "母の菜園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

大根葉の炒り煮

Nameshi01 葉っぱのついている大根がやってきたら、すぐに葉の部分を切り離して、根を半分に切り、保存します。葉のほうは、炒り煮にしておく。最近つくるのは、クッキングプロデューサーの葛恵子先生に教わったレシピ。ちょっと聞いただけなので、その通りじゃなくなっていると思うけれど。

続きを読む "大根葉の炒り煮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

黒豆のサラダトッピング

Kuromame01 緑色がメインのサラダに黒や紫のような強い色が入ると、緑色がいっそう鮮やか。で、トレビスやなす、紫玉ねぎなどの色にひかれて使いたくなります。すると、色だけでなく味も複雑になる。一つ一つ違う野菜の味を楽しみながら、どんぶりのようなガラス鉢のサラダを最後まで飽きずに食べてしまいます。

続きを読む "黒豆のサラダトッピング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

暖かい海のそばから

このところ、うちにやってきた柑橘類は瀬戸内海の周辺が産地。
まず、3月5日に食べた「せとか」です↓Setoka01 Setoka02
JA全農えひめ、えひめ中央産。
おいしいミカンの特徴といわれる皮の薄さ、むきにくさ。袋も薄く、たいていそのまま食べるわたくしにはウレシイ。なかなか濃い味でした。せとかさんは、過日テレビ出演を果たし、柑橘界ではちょっとした有名タレントらしい。1個200g前後。4個で1,050円というセレブな値段です。

続きを読む "暖かい海のそばから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

タマリンドのタルト

Tamarind02  丸ビル35階にあるタイレストラン「マンゴツリー東京」でごちそうになりました。とても洗練されたタイ料理です。コースの最後に、青いガラスのお皿にのって登場したのが「タマリンドのタルト」。

続きを読む "タマリンドのタルト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

リーキ

Leek01 陽子ファームから届いたリーキ。みごとです。白い部分が太くて長い。ヨウコさんにうかがったところ、品種によってもっと長くなるのもあるとか。先日伊勢丹で見つけた静岡産のリーキは、細くて白いところが短かったけれど、きっと品種の違いですね。

続きを読む "リーキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

ショージさんのソムタム

Papaya04  大田市場の<サラダまつり>で、東一のショージさんがタイ料理の「ソムタム」(青パパイヤのサラダ)を調理実演していました。クロックというタイの臼のようなものに次々に材料を入れながら、コン、コン、コン、コン…と、ひたすら搗きながらつぶしていき、調味料を入れればできあがり。

続きを読む "ショージさんのソムタム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

大田市場のサラダまつり

Scene01 先週金曜日3月10日に、大田市場で開かれた<サラダまつり>に行ってきました。東一という青果の会社が主催して、サラダに使うさまざまな野菜を紹介する催しです。早朝6時~という、けっこうスゴイ時間なのですが、真冬よりいいや。
仕入れを済ました八百屋さんたちが、野菜を見たり、試食したり。

続きを読む "大田市場のサラダまつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

紅菜苔 食べた

Kosaitai04_2 紅菜苔を料理しました。
豚のひき肉と炒めものにしたのですが、ちょっと量のバランスが悪かったかな。お肉はもっと少ない方が紅菜苔が引き立ったかもしれない。塩こしょうして、清湯を加え、水溶き片栗粉でまとめました。

続きを読む "紅菜苔 食べた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

紅菜苔 生きてる!

Kosaitai02 紅菜苔で、「コウサイタイ」と読みます。中国語では「フォンツァイタイ」という中国野菜。陽子ファームから届いた野菜たちの中に入っていました。

続きを読む "紅菜苔 生きてる!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

2006年3月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから野菜が届きました。
入っていたレターには、二年子大根を送ります、とあります。あ、これ。これなら大根足と呼ばれてもいいな。春大根の姿って似ていますね。時無大根も、こんな姿らしい。スマートです。二年子大根は、関東で改良された春大根。時無大根は関西です。

続きを読む "2006年3月の陽子ファームから"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

冷凍里いもの煮もの

Satoimo02   冷凍庫にある蒸した里いもをそろそろ使わないといけません。高山なおみさんのレシピ「里いもの薄味煮」をつくることにしました。
高山さんは春菊を使う。わたくしは、冷凍庫に入っていたゆでたほうれん草で。

続きを読む "冷凍里いもの煮もの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

レタスの味噌あえ

Ltc_miso01 「この野菜お宅ではどうやって食べてるの?」野菜の先生、江澤正平さんは、産地に行くとその野菜をつくっている農家に聞くのだそうです。そうすると、農家のひとは毎日食べている料理のレシピを教えてくれる。それは、その野菜を飽きずにたくさん食べるレシピです。
「おいしいということは飽きずに食べられること」という江澤先生の持論にあてはめると、農家の食べかたこそおいしいレシピ。

続きを読む "レタスの味噌あえ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

3月の野菜の学校③ トマト

Sunload 3月のトマトなんておいしいはずがないでしょう? トマトは夏の野菜なんだもん。と思っていたけれど、そうでもない。

続きを読む "3月の野菜の学校③ トマト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

野菜の学校 ② レタス

Awa_kanbe01 ことしの冬はとても寒くて畑の作物の生育がおくれ、野菜が足りない!とけっこうな騒ぎになりましたね。それでなくても値段が上がる年末年始の時期、葉っぱたちはとても高かったのですが、ここにきてやっと、そのときの未熟児が世の中に出られるくらい大きくなったようです。

続きを読む "野菜の学校 ② レタス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

野菜の学校 ① いちご

Hinosizuku02 野菜の学校、3月のテーマは、いちご、トマト、レタスでした。

日本のいちご生産は、アメリカ、スペインに次いで世界で第三位。ヨーロッパでは高級フルーツだそうですが、近ごろのわたくしたちには身近な果物になりました。

続きを読む "野菜の学校 ① いちご"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

はりはり漬け

Harihari 昨年の秋に陽子ファームから届いた切り干しだいこんで、はりはり漬けをつくりました。

続きを読む "はりはり漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

どんぐりのムッ

Pachizimi01 四谷三丁目にある韓国料理屋さん「妻家房」で食べるものは基本的に決まってるの。「パチヂミ」(写真)と「カルビチム」ははずせなくて、それに「チャプチェ」か、メニューをみてひかれるものがあればそれにします。
ところがカルビチムは、前回、甘さがちょっと気になったので、今回はパス。その代わり、メニューを子細に点検しました。すると、「どんぐりのムッ」を発見してしまった。

続きを読む "どんぐりのムッ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

寒干大根

Kanboshi01 「高山から取り寄せたの」と、お友だちからいただいた「寒干大根」。
細く切った切り干しだいこんは珍しくありませんが、厚い輪切りの干しだいこんは初めてみました。

続きを読む "寒干大根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

メローゴールド

Mrw_gold01 伊勢丹で、「メローゴールドで~す。ジューシーですよぉ~」と試食販売していたので買ってみました。

続きを読む "メローゴールド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »