« 3月の野菜の学校③ トマト | トップページ | 冷凍里いもの煮もの »

2006年3月10日 (金)

レタスの味噌あえ

Ltc_miso01 「この野菜お宅ではどうやって食べてるの?」野菜の先生、江澤正平さんは、産地に行くとその野菜をつくっている農家に聞くのだそうです。そうすると、農家のひとは毎日食べている料理のレシピを教えてくれる。それは、その野菜を飽きずにたくさん食べるレシピです。
「おいしいということは飽きずに食べられること」という江澤先生の持論にあてはめると、農家の食べかたこそおいしいレシピ。

この「レタスの味噌あえ」も、産地で教わった江澤先生の話を聞いて、荒井慶子先生が再現したもの。勉強会のテーマがレタスのときによく登場します。

1.レタスを洗い、適当に切って水けをきり、ボウルに入れる
2.そこに味噌を適量入れて、手でもむようにあえる(味噌の量は多すぎないよう注意)

Ltc_miso02 以上、いたって簡単なのですが、さすが産地の食べかた。美味であります。レタスがクシャッとなって、たくさん入るのもマル。ひとりで、1/3~1/2個くらい食べてしまうかもしれない。
味噌をレタスに合わせると、塩分もうまみも、まろやかでさわやか。味噌ってほんとうにすぐれものです。

江澤先生によると、「オリーブオイルを混ぜてもうまい!」そうですが、まだやってみていません。

人気blogランキングへ

|

« 3月の野菜の学校③ トマト | トップページ | 冷凍里いもの煮もの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9021373

この記事へのトラックバック一覧です: レタスの味噌あえ:

« 3月の野菜の学校③ トマト | トップページ | 冷凍里いもの煮もの »