« 紅菜苔 生きてる! | トップページ | 大田市場のサラダまつり »

2006年3月15日 (水)

紅菜苔 食べた

Kosaitai04_2 紅菜苔を料理しました。
豚のひき肉と炒めものにしたのですが、ちょっと量のバランスが悪かったかな。お肉はもっと少ない方が紅菜苔が引き立ったかもしれない。塩こしょうして、清湯を加え、水溶き片栗粉でまとめました。

茎の濃い赤紫色は、加熱すると濃いグリーンになってしまった。パープルアスパラガスと同じ色素アントシアニンなのでしょう。お酢を入れてゆでると色が変わらないそうですが、パープルアスパラガスのときも、資料にはそう書いてあった。が、酢を入れたお湯でゆでると、やはり緑色に変わった。あのときはお酢の量が少なかったのかな。

Kosaitai03 菜の花の親戚だと思ったけれど、茎の食感はずいぶん違います。菜の花の茎は太くてやわらかい。 紅菜苔は、もう少ししっかりした歯ざわり。色のせいか、食感もわらびに似ているような気がします。味は甘く、苦みはぜんぜんありません。おいしい春を食べている感じがしました。

人気blogランキングへ

|

« 紅菜苔 生きてる! | トップページ | 大田市場のサラダまつり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9097357

この記事へのトラックバック一覧です: 紅菜苔 食べた:

« 紅菜苔 生きてる! | トップページ | 大田市場のサラダまつり »