« 大根葉の炒り煮 | トップページ | 霜多さんの赤軸ほうれん草 »

2006年3月25日 (土)

母の菜園

Kakina01 母は、家の裏に小さな菜園をつくっていて、いつも何かしらできています。
有吉佐和子さんの『複合汚染』を読んで、家族が食べる安全な野菜をつくろうと思った、といいますからもう30年くらいは続いているわけです。

お墓参りをした後、菜園からとりたての葉っぱを味わいました。

Kakina03 妹は「菜の花」、母は「かき菜」と呼んでいました。花が咲いている菜っ葉だからから「菜の花」、かいて収穫するから「かき菜」。文字通りのネーミングであります。それにしてもずいぶん育ちがよいこと。

妹が菜の花=かき菜とベーコンとの炒めものをつくってくれました。育ちすぎた茎はやはり少しかたいけれど、菜の花らしい苦さはなく、ほのかに甘かった。

Negi_01 下仁田ねぎを収穫しました。「ホントはこの辺ではできないのに、育った」と、母はちょっと自慢気味。

菜園に昨年種を蒔いた絹さやが、この冬の寒さのせいで芽が出てこないので、三月豆の苗を買って植えたそうです。買った苗より、自分で種を取った野菜のほうがカタチは悪くてもおいしい、というのが母の持論です。

人気blogランキングへ

|

« 大根葉の炒り煮 | トップページ | 霜多さんの赤軸ほうれん草 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9246712

この記事へのトラックバック一覧です: 母の菜園:

« 大根葉の炒り煮 | トップページ | 霜多さんの赤軸ほうれん草 »