« 霜多さんの小松菜 | トップページ | さつまいもとりんごのやり直し煮 »

2006年3月29日 (水)

グラパラリーフ

Grprleaf01 伊勢丹の野菜売り場でちょっと前から気になっていた変わったヤツ。サボテンの葉みたいなカタチです。
ネットで調べてみたら、新顔野菜<グラパラリーフ>といって、一部で話題になっているみたい。仕掛けてる黒幕がいるのかも?

皮は薄く、水分をたっぷり含んでいます。「青リンゴのようだ」というのがいくつかあった意見。確かに、酸味があるし、少し渋いしね。

Grprleaf02 「せん切りにしてサラダに入れる」という記事があったので、やってみました。ひとり2枚分くらい使った。あまり入れると渋みが出ちゃうんじゃないかなと思ったし、それに10枚しかなかったし。でもこいつ、自己主張しないんだ。もっとたくさん入れるといいのかな。ミネラルが多いって評判だけれど、こんなに少しじゃ、なんの足しにもならないかもな。

ところで、せん切りを「千切り」と書いてあるのをみることがある。でも千切りは「ちぎり」とも読むんじゃないか。せん切りの「せん」は繊維の「せん」という意味もある、とどこかで聞いたような。で、わたくしは「せん」切りを使います。

話は戻って、グラパラリーフのせん切りですが、どっちの方向に切るんだろう。
とにかく、サラダの野菜の上にのっている、小さいグリーンの半月を薄くしたようなモノがグラパラリーフです。これはせん切りとはいわないね、きっと。

人気blogランキングへ

|

« 霜多さんの小松菜 | トップページ | さつまいもとりんごのやり直し煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9308941

この記事へのトラックバック一覧です: グラパラリーフ:

« 霜多さんの小松菜 | トップページ | さつまいもとりんごのやり直し煮 »