« さつまいもとりんごのやり直し煮 | トップページ | 金町小カブ »

2006年3月31日 (金)

ホワイトアスパラガス

White_aspr01   ホワイトアスパラガスの季節。たまたま、2つのお店で、ぜんぜん違う料理をいただきました。

ひとつめは、ホワイトアスパラガスのタルト。季節のものなので迷わず選びました。「エノテカノリーオ」という四谷のイタリアンレストランのプリフィクスコース、2つめのお皿です。一人分の円形タルト台に、ソテー(多分)したホワイトアスパラガスとアパレイユをのせて、チーズをふって焼いたものでしょう。タルトの上には焼いたウズラの卵。ルッコラとトレビスとともにお皿にのって出てきました。
口に入れると、タルトの生地の香ばしい匂い、こんがり焼けたチーズの香り…。匂いの心地よい刺激に気をとられているうちに、ホワイトアスパラガスはどこにいるのかな、ちゃんと見つけられないまま終わってしまった。

White_aspr02 もうひとつは、「彦屋」で食べた、ホワイトアスパラガスの直火焼。焦げ色がつくまで焼いたホワイトアスパラガスに、塩とレモンが添えられて。直火で焼いた新じゃがをともなって登場です。ちょっと表面の焦げた匂いがします。口に入れると、水分をたっぷり含んだ茎を噛む感触が快く、甘い。皿の上にホワイトアスパラガスそのものがのっていました。

人気blogランキングへ

|

« さつまいもとりんごのやり直し煮 | トップページ | 金町小カブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9351600

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトアスパラガス:

« さつまいもとりんごのやり直し煮 | トップページ | 金町小カブ »