« 4月の八百屋塾 トマトの3 | トップページ | 沖縄の食材で懐石料理 その2 »

2006年4月20日 (木)

沖縄の食材で懐石料理 その1

Tantei02 赤坂「潭亭」というお店で、「沖縄懐石」のランチをご馳走になりました。
落ちついた店内、というか、暗い。よく晴れて明るい外からお店に入ると、一瞬何も見えないほどだった。お部屋も明るいとはいえない。で、クサマのケータイで撮った写真は手ブレしており、使えるのはお椀のPHOTOだけ。ご馳走になった上、写真も拝借してしまった。

①ラフテー
やんばる島豚を使った白ごま仕立て。おみそに白ごまをあわせた、とてもやさしい味のラフテーです。寄りかかっている細長いグリーンは「ウリズン豆」。って四角豆のこと。こんな風に切ると、ちょっと正体がわからないね。その下からのぞいているのが、あわび茸。そう、あわび茸も沖縄特産でした。

②ガーラの照り焼き
ガーラは、別名「ヒラアジ」。沖縄磯釣り同好会の人気のターゲットらしい。しっかりした身にしっかりした味がついていました。
赤いはじかみと右横のナツメは沖縄産じゃないね。たぶん。

③かつおたたき
かつおはともかく、かつおの上にある赤紫の物体。食べるとシャキシャキというかコリコリというか、けっこうスゴイ音がしてスゴク歯ごたえがある。スゴイ歯ごたえと音を楽しむ、沖縄の海藻「スーナ」です。白いせん切りは青パパイヤ。その手前はレモンかと思ったら、「キンポウカン」とお店の方。かつおに絞っていただきましたが、酸味も香りも強くない。いちばん手前は、蓮根のきんぴら風(だと思う)。

④ごはん
ひとくちサイズのごはんの上にのっているのは、炒りウニ。手前は島ラッキョウ。沖縄に行くと必ず買います。でも、こんな風に茎が長いのは初めて。

人気blogランキングへ

|

« 4月の八百屋塾 トマトの3 | トップページ | 沖縄の食材で懐石料理 その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9677519

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の食材で懐石料理 その1:

« 4月の八百屋塾 トマトの3 | トップページ | 沖縄の食材で懐石料理 その2 »