« たけのこ大好き その1 | トップページ | 4月の八百屋塾 トマトの1 »

2006年4月15日 (土)

たけのこ大好き その2

この春味わったたけのこの続きです。
●「魯山」のランチ。<季節のにぎり>の、たけのこのにぎり(4月3日)↓Takenoko_nigiri
たぶん薄味で煮たたけのこを握って、煮きりしょうゆを塗ったもの。ひと口では入らないし、かといってかみ切れないし、ちょっと口に入れるのがむずかしかった。ごはんとの一体感がなくて、結局バラバラになっちゃった。<季節>には違いないんだけどなぁ。
このとき出てきた野菜のにぎりずしには菜の花のにぎりもあって、このほうが食べやすかった。いちばんピタッと来たのはやはり、一年中登場する茄子の漬物のにぎり。

●「若狭」の天ぷら(4月3日)↓Takenoko_tempura
この日はお昼も夜もたけのこ。でも、こちらは天ぷらです。レモンとお塩でいただくのですが、あまり印象に残らなかった。想像通り甘かったし、歯ざわりもよかった。でも、衣はいるんだろうか…。

●デパートで買った漬けもの(4月8日)↓Takenoko_tukemono
たけのこの漬けものです。調味液に浸ってパックされていました。それを出して、切ったの。
結局、これは漬けものなんだろうか。それとも煮ものに近いのだろうか。たぶんゆでて、漬けもののモトみたいな液体に漬けておいたのだと思う。まずくありません。でも、漬けものにすることもないような気もする。

●ふたたび「彦屋」ですが、今度は料理が違う。「たけのこの醤油あぶり焼」(3月15日・22日・4月10日)↓Takenoko_aburiyaki
しょうゆに漬けたたけのこを直火であぶったもの。しょうゆは、香りも味もたけのこにはちょっと強いかなと思うけれど、そんなことないの。たけのこが香ばしくて甘い。行ってメニューにのっていると、アンコールしちゃう。

昨日は麹町の「アルゴ」というお店で夕ごはん。3つめのお皿「金目鯛の蒸し焼きフレッシュハーブソース」を食べていたら、お魚の下からたけのこが現れました。たぶんローストして。洋風のお皿の、ミント、エシャロット、タイム、パセリを細かく刻んだソースとも違和感はありません。来春は、もっといろいろなお店で、ますますの活躍が期待されるたけのこクンなのでした。

人気blogランキングへ

|

« たけのこ大好き その1 | トップページ | 4月の八百屋塾 トマトの1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9599643

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ大好き その2:

» たけのこ [日々の暮らし]
今日は 叔母さんから たけのこをいただきました。。 裏山で沢山 とれたそうです(笑) 食べきれないほどとらなくてもいいのにと(内心おもいつつ) ありがとー♪ と いただいた訳ですが 実はどうやって食べたら [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 18時24分

« たけのこ大好き その1 | トップページ | 4月の八百屋塾 トマトの1 »