« 春キャベツ(続き) | トップページ | どこが、いぶりがっこ? »

2006年4月 6日 (木)

A菜??

Pao_azai 四谷荒木町から新橋へ移転した台湾料理屋さん「パオ」の水餃子と豆苗麺が大好き。早めに仕事が終わったときに、赤坂の事務所から30分くらい 散歩して行くことがあります。

しばらくぶりで店に入ると、新しいメニューに「素炒A菜」。<br />「A菜って、どんな野菜なの?」と聞くと
「台湾で人気がある野菜で、ロメインレタスに似てますよ」と店主。
食べるとシャキシャキしている。あまりクセや匂いはない。素直な葉っぱです。
でも、「A菜」って何だろう。

何でも教えてくれる友人のシェフに写真を見せました。
すると「これは唐人菜だよ」と。
「日本に入って改良されて芯取り菜になった、そのもとの野菜。」
「芯取り菜は知ってるけど、ずいぶん色が違うね。芯取り菜は芯のところが白いじゃない?」

唐人菜をウェブでみると青々とした強そうな葉を広げていて、芯取り菜の先祖とはちょっと思えません。が、色は写真に似ている。
唐人菜は長崎名物で、お雑煮に入れるんですってね。

名物を歌い込んだ「長崎グルッとぐる巡り(作詞 河村仙兵衛 金子裕  作曲 金子裕則)」というご当地ソングにも、唐人菜が出てきます。

♪さあーさ 長崎ぐるめぐり
諌早うなぎに がんば料理 そのぎの鯨に しびまぐろ どんこしいたけ 黒田のにんじん 高島・大島トマト 唐人菜
長崎グルッとぐる巡り 長崎名物 数え歌 ふるさと長崎 味巡り 今日も採れたて 味自慢♪

話はもどって、
「じゃ、唐人菜がA菜なのね?」と聞くと、
「いや、そうじゃない。台湾でB肉っていうの、知ってる?」
「うーん、B肉はビーフで、牛肉のことかな」
「違うんだ。切り落としなんかを集めてかためた肉のこと」
「つまりB肉はBランクの肉ってこと?」
「そ」
「てことは、A菜は高級野菜ってこと?」
「そ」
「ア、そーなの!!」

|

« 春キャベツ(続き) | トップページ | どこが、いぶりがっこ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログでレストランPRをしている者です。自分と苗字がいっしょだったので覗いてみました☆
なるほど~ とても勉強になりました。。
野菜はその土地に合ったものを旬の時期に食べれれば、それが一番おいしい気がします。
私も野菜好きで、2~3日食べないと辛くなってきます。
当方のブログはまだまだ内容浅いですが、、良かったら見に来てください。

投稿: ラ・クチーナ | 2006年4月 6日 (木) 09時53分

はじめまして。
コメントありがとうございました。
苗字がいっしょというと、クサマさんでいらっしゃるのかしら。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ、拝見しました。
お料理の写真がとってもキレイでおいしそう!
お店は長野駅前のビルにあるのですね。
チャンスがあったら行ってみたいです。

最近、レストランのメニューに野菜が増えましたね。
外食が続くと野菜不足になりがち、というのが決まり文句ですが、
そんな定説がなくなることを願っています。
だって、おうちで料理をする人が増えるとは思えませんもの。

またお立ち寄りくださいませ。

投稿: クサマヒサコ | 2006年4月 6日 (木) 10時58分

はじめまして!
先日台湾にいきまして、あまりにおいしい青菜炒めに出会い感激しました・・・それがA菜でした。こちらのブログでA菜について詳しく知ることができました。ありがとうございます。
日本でももっとA菜を~☆
それにしましても、どうして「A」菜なんでしょうか。もしご存じでしたら教えてくださいませ。

投稿: カオリア | 2007年10月28日 (日) 01時56分

■カオリアさん
コメント、ありがとうございました。
A菜というのは、「高級なおいしい野菜ですよ」ということ、と聞きましたが、なぜ、唐人菜がA菜と呼ばれているかはよくわかりませんでした。
台湾には、B菜というのもあるのかしら。調べてみたいです。

投稿: クサマヒサコ | 2007年10月30日 (火) 06時17分

A菜は台湾語でe-a-chhai(萵仔菜=エアツァイ)と呼ばれる野菜で、台湾の北京語で表記されるときに簡略化されて「A菜」(エーツァイ)と呼ばれるようになったようです。

投稿: A菜 | 2007年12月21日 (金) 22時36分

ご教示いただき、ありがとうございます。
なるほど!もとは台湾語なのですね。
料理する前はどんな葉っぱなのか、
台湾のマーケットへ見に行きたくなりました。

投稿: クサマヒサコ | 2007年12月22日 (土) 12時19分

はじめまして。A菜を検索していて来ました。
昨日、台灣から帰ってきまして、
向こうでは食堂に入るたび「炒A菜」を頼んでいました。
向こうの友人の母親いわく、
もともとアヒルが食べる菜っ葉、だそうです(汗
現地のスーパーでは空心菜とならび
安く売っていますよ。
日本でも手に入れたいですね。

投稿: 龍斗 | 2008年1月19日 (土) 21時32分

■龍斗さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか、アヒルが食べるんですか…。
ホントに安い葉っぱなんですね。
それを「高級菜」ってネーミングするのは
どこの国でもいっしょかな。


投稿: クサマヒサコ | 2008年1月21日 (月) 10時39分

初めまして!私も昨日A菜を食べました。一瞬で火が通るので、しゃぶしゃぶに出てきたんです。お肉とも合い、美味しかったです^^
招待してくれた家の方は台湾人でした!記事&コメントを読んでなるほど~と思いました。
こちらアメリカでも韓国系スーパーで手に入れることができます。
日本でも、水菜の様に気軽に買えるようになるといいですね。

投稿: モニカ | 2008年2月25日 (月) 01時32分

■モニカさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
アメリカにもA菜があるんですね!
こうなると、日本のスーパーに登場しても
不思議ではありません。
というか、なぜないのか不思議なくらいですね。

投稿: クサマヒサコ | 2008年2月25日 (月) 12時35分

はじめまして。
私もアメリカ、LA在住です。
近所の中国料理店でこの炒め物があり、あまりにおいしいので名前を聞いたら、やっぱりA菜でした。これまた近くのチャイニーズスーパーで売っていたので、早速買って、おろしにんにく&塩ダレで炒めて食べましたよ。めっちゃいけます!

投稿: ゆき | 2009年3月24日 (火) 08時21分

■ゆきさん
コメントありがとうございます。
ゆきさんもアメリカにいらっしゃるんですね。
このブログもインターナショナルになってきたなぁ、とビックリです。
A菜効果ですね。

投稿: クサマヒサコ | 2009年4月 1日 (水) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9454500

この記事へのトラックバック一覧です: A菜??:

« 春キャベツ(続き) | トップページ | どこが、いぶりがっこ? »