« お花見のおもたせ | トップページ | たけのこ大好き その1 »

2006年4月13日 (木)

おたく? フリーク? エンスー!

Blueberry03 『ブルーベリー大図鑑』(マルモ出版)という本をいただき、つらつら眺めているうちに、こんな本を作っちゃった渡辺順司さんって、ブルーベリーおたくと呼ぶべきであろうか、と考えはじめた。
が、なんだかぴったりこない。
じゃ、ブルーベリー・フリーク? いいえ。
であるならば、ブルーベリー・エンスー?

「エンスー」ってご存じかしら。クルマの雑誌で見かけるコトバで、クルマキチガイのことを尊敬を込めて呼ぶ。エンスーはエンスージアスト(enthusiast)の略、辞書には、「熱狂者」とか「…に熱中している人」と出ています。

そうだ! ブルーベリー・エンスーだ!!
なんたって、六本木のマンションでブルーベリーを育てて、写真を撮って、解説を書いて『ブルーベリー大図鑑』という本にしちゃったというんですから、「熱」とか「狂」という字が入るコトバがぴったり。

「大図鑑」というだけあって、全部で112種のブルーベリーが網羅されています。そもそもブルーベリーにそんなに多くの品種があるなんて驚きですし、もっとスゴイのは一つ一つの品種について、生長プロセスを追った写真とともに、渡辺さんによれば「解説というよりも極めて恣意的な評論色の強い」詳しい記述がついていること。

私も以前サプリメントの仕事をしたときにブルーベリーについてちょっと調べたことがあります。わかったことは、「目にやさしい」ブルーベリーのサプリを出している会社はいくつもあって、その原料にどうもどの会社も「たくさんある品種のなかで、アントシアニンを多く含む北欧産野生種ヒルベリー」を使っているらしいこと。ヒルベリーは、北欧だけに自生しているローブッシュ系の仲間であること、そこまで。それ以上、こんな細かいことはだれに聞いても知らなかった(と思う)。

渡辺さんは、究極的な目的とは、物事の「真実」を捉えて見つめることにあります、と書いています。その「真実」を捉えようとするまなざしの熱が伝わってくる感動ものの大図鑑です。

『ブルーベリー大図鑑』については、こちら↓もどうぞ。
http://www.blueberrycity.net/products/notice.html

Blueberry02_3 こちらは、渡辺さんが育てているブルーベリーの写真集『都会で楽しむブルーベリー』(マルモ出版)。
六本木ヒルズをバックにしたブルーベリーの花とミツバチ、というシュールなはずの風景がフツーに見えてくるから不思議。

人気blogランキングへ

|

« お花見のおもたせ | トップページ | たけのこ大好き その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9563527

この記事へのトラックバック一覧です: おたく? フリーク? エンスー!:

« お花見のおもたせ | トップページ | たけのこ大好き その1 »