« 鞍掛豆 | トップページ | ドライポルチーニ »

2006年4月29日 (土)

フルーツトマトと新生姜のサラダ

Hiko_salada フルーツトマトと新生姜。新生姜はお寿司のガリみたい。薄切りにして甘酢でマリネしてあります。新生姜が収穫されるのは秋ですから、そのときにマリネしたものですね。青い葉っぱは青じそです。
不思議な組み合わせでしょう。それが妙にマッチして、なんだか洒落た味になっています。フルーツトマトの味って強いから、ちょっと外した強い味と合わせると、案外おもしろいことになるのかもしれない。
「彦屋」で、真夜中近くに食べた夕ご飯の一品でした。

ちなみに、「新生姜は収穫したばかりの根茎で、すぐに出荷する根生姜のこと」と、『花図鑑・野菜』(草土出版)にはあります。「新」に対しては「ヒネ」があり、これは「前年のタネ生姜」のこと。ヒネのほかに、「囲い生姜」も周年出まわり、こちらは新生姜を貯蔵したもの。
八百屋塾で輸入野菜と国産野菜を比べたときに、中国でつくっている生姜の品種として登場したのは近江生姜」でした。

人気blogランキングへ

|

« 鞍掛豆 | トップページ | ドライポルチーニ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/9810797

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツトマトと新生姜のサラダ:

« 鞍掛豆 | トップページ | ドライポルチーニ »