« フルーツホオズキ?! | トップページ | タイのマンゴー »

2006年5月30日 (火)

ハラペーニョを使う(1)

Kihachi01  八百屋塾に登場したハラペーニョをいただきました。
さて、何をつくろうか。メキシコのハラパがルーツだからハラペーニョ。ということはメキシコ料理。でも、タコスのサルサに入れるだけなのだろうか。
と、キハチシェフのクックブックをみていたら、ありました。ピーマンとトマトのメキシコ風サラダ。これをやってみよう。

材料はトマトとパプリカ、ゆでだこ(ホントはアボカドも入るのですが、買うのを忘れた)。それに、コリアンダーとハラペーニョ、ライム、塩。
トマトとパプリカ、たこは食べやすく切る。コリアンダーはあらいみじん切り。ハラペーニョはタネをとってみじん切り。キハチシェフのレシピでは酢漬けのハラペーニョですが、使ったのはフレッシュです。切ってタネを取っていると、そのあたりの空気に辛い成分が漂い始めたのがわかりました。むせてしまうほど。

ハラペーニョってすごく辛そう。酢漬けとどっちが辛いんだろう。辛さがわからないので、1個の半分使いました。辛すぎず、ちょうどよかったと思う。Jalapeno_2

パプリカは、これも八百屋塾でいただいたセニョリータ。肉厚で甘いのですが、小さくて使いやすい。Pement01

作り方はすごーく簡単。切った材料を全部混ぜ合わせて、ライムの絞り汁と塩で調味するだけ。

キハチシェフによると「セビチェというメキシコの家庭料理で、ディップの一種。タコスにのせて」食べるのだそうです。
アボカドは抜けちゃったし、タコスもないし。セビチュとはだいぶ違うけれど、さっぱり、ピリリの、なかなかおいしいサラダになりました。

人気blogランキングへ

|

« フルーツホオズキ?! | トップページ | タイのマンゴー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そのサラダ、とても美味しそうです。

我家では、超簡単サラダベースをたまに作ります。
トマト(湯剥き、種取り)一個みじん切り、玉葱半分みじん切り、塩コショウ少々、オリーブオイル適当、酢適当を一つのボウルに入れてかき混ぜて出来上がり。
お好みでセロリを混ぜたり、バジルを混ぜたり、パプリカやパセリを混ぜると、とても結構。
スプーンですくって、そのままスープ風に頂いても、薄くスライスしたバゲットに乗せても美味しいです。
冷蔵庫の中で溶けそうになったトマトを処分するのに最適です。

今度は夏風味ということで、辛みを付け加えてみましょう。

投稿: grahams | 2006年5月30日 (火) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10303421

この記事へのトラックバック一覧です: ハラペーニョを使う(1):

« フルーツホオズキ?! | トップページ | タイのマンゴー »