« 八百屋塾(3) ペッパー | トップページ | キングデラウェア »

2006年5月25日 (木)

八百屋塾(4) アスパラガス

5月の八百屋塾、もう一つのテーマ野菜はアスパラガス。試食したのは、グリーンアスパラガス3種、パープルアスパラガス1種です。

■岩手県花巻園芸センターから届いたもの
 品種は「スーパーウェルカム」か「グリーンタワー」のどちらか↓Aspara01
■秋田県県南園芸産の「スーパーウェルカム」↓Aspara02
■長野県北信州みゆき産の「スーパーウェルカム」↓Aspara03

資料には「スーパーウェルカムは、ウェルカムより、大きく育つ割合が高く、収穫も多い品種。グリーンタワーは福島などで多い品種」とありました。

■パープルアスパラガスは群馬県利根東産の「バーガンディー」↓Aspara04
わたくしが子どものころは、アスパラガスといえば白い缶詰。クニャクニヤした、なんだかよくわからないモノだなぁと思っていました。
フレッシュなグリーンアスパラが出てきたときは、缶詰のホワイトアスパラガスより食感もよくずっとおいしかったので、感激して、好きになりました。講師のタネ屋さんのお話によると、「ウェルカム」というF1品種ができたのが昭和60年頃といいますから、今から20年くらい前のことです。
少し前からホワイトアスパラガスが注目されていますが、最近はパープルアスパラガスを作っているところも増えつつあるようです。先日の日本農業新聞には、福島県会津の話が続けて載っていました。5月4日には、JA会津いいでの「パープルアスパラガスいかが」という記事。5月8日には、JA会津みなみの「3色アスパラそろって出荷」という記事に、緑・白・紫のアスパラを入れたざるを持ってにっこり笑っている女性の写真。

試食はオーブンで焼いていただいたのですが、ゆでたり蒸したりするよりも甘味を感じました。
パープルアスパラガスは、焼くと、やはり濃いグリーンに変色してしまいます。資料によると「電子レンジで2~3分チンするとよい」そうですが、以前にナマで食べてもけっこうよかったので、そのことをお話ししました。で、5mmくらいの厚さに斜めにスライスして、ナマでも試食。「甘い」という評価です。わたくしは、前のときのような野菜の青い匂いを感じませんでした。

パープルに含まれるアントシアニンはグリーンの約10倍!ですから、ポリフェノール的にいうとすぐれモノ。でも、アントシアニンは水に溶けるし熱にも弱い。全部摂ろうと思ったら、ナマで食べなくちゃ。

人気blogランキングへ

|

« 八百屋塾(3) ペッパー | トップページ | キングデラウェア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

去年の暮れ、初めて生の白アスパラガスを買ってゆでて食べました。皮をむくんですね、あれ。 そして、ゆで汁でパスタを茹でました。
とっても美味しかったです。

投稿: ukmari | 2006年5月25日 (木) 06時24分

ukmariさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

フレッシュのアスパラガスをゆでて食べると
缶詰とはぜんぜん違っておいしいですね。

今回の八百屋塾では、ホワイトアスパラガスの話も出ました。
焼いて皮をむくとよいとのことです。
まだやってみていないので、今度見つけたら…
と思っているのですが、来年になってしまうかもしれません。

投稿: クサマヒサコ | 2006年5月26日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10230397

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾(4) アスパラガス:

« 八百屋塾(3) ペッパー | トップページ | キングデラウェア »