« キングデラウェア | トップページ | フルーツホオズキ?! »

2006年5月27日 (土)

アートな紫キャベツ

Ppl_cabbage01 紫キャベツの色と姿にひかれて、ショッピングカートへ入れました。

家に帰り、写真をとってみたらなんだかとてもアートに撮れています。左のサムネイルをクリックすると、大きめの拡大写真が表示されますので、ご覧ください。
野菜はとても美しい。それをうまくつかまえることができると、シアワセです。

Ppl_cabbage02   さて、どうやって食べようか。まわりのかたい葉を取り除くと、ちょっとかわいそうな、こんな姿になりました。
ネットなどでみたのですが、フツーのキャベツよりもかたいので、まずゆでてから使うほうがいいらしい。ゆでたら熱いうちにレモン汁をかけて、色どめします。という状態で、密閉容器に入れておき、ゆでたイカとサラダにしたり、ベーコンと炒めたりしました。が、あまりおいしくいただけなかった。

今のところ、紫キャベツはアートとして額に入れておくほうがよい、という結論です。

人気blogランキングへ

|

« キングデラウェア | トップページ | フルーツホオズキ?! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

まさに、アートです!

投稿: grahams | 2006年5月30日 (火) 13時10分

grahamsさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

野菜ってドキドキするほど美しいことがあります。
それをヘーキで食べちゃう…
というか、美しいモノこそ食べたいんだから
人間って何なんでしょうね。

投稿: クサマヒサコ | 2006年5月30日 (火) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10261108

この記事へのトラックバック一覧です: アートな紫キャベツ:

« キングデラウェア | トップページ | フルーツホオズキ?! »