« 野菜たちの10年間 | トップページ | キウイフルーツを熟成する »

2006年6月 8日 (木)

パープルアスパラガス

Aspara_purple↑山形県産のパープルアスパラガス

近頃、パープルアスパラガスを作っているところが増えていると思う。

先日のセールでは山形県産のパープルアスパラガスをゲットし、その何日か後に、パッケージに「レッドアスパラ」と書かれた千葉県産のパープルアスパラガス(ですよね、これ)。
先日の八百屋塾では群馬県産のものが出てきました。前に見つけたパープルアスパラガスの産地、長野県でもきっと生産は続いているでしょうし。

Aspara_red↑千葉県産のレッドアスパラ。
有機JASマークがついていました。ふつうのアスパラより細く丈が長く、計ったら33~34センチくらい。「わーふぁ道本」という農業生産法人の篠塚正男さんのお作です。

Aspara_compare ↑山形産のパープルアスパラガスと並べてみたところ
暗かったので色が出ていませんが、長さはだいたい10㎝違う。

まず、ナマでトライしよう。
レッドアスパラを斜めに切ってそのまま食べてみると、細いからか、ちょっとかたくて青い匂い。パープルアスパラガスは短時間チンするとよい、と聞いていたので1分間チン。ホントだ。ずっとやわらかく甘くなりました。
時間が少し経ってしまったパープルアスパラガスは、「ちょっとチン」がいいかもしれないね。新鮮なものをナマでカリカリ食べるのも、ほかの野菜にはないオモシロイ味なのだけれど。

人気blogランキングへ

|

« 野菜たちの10年間 | トップページ | キウイフルーツを熟成する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10441902

この記事へのトラックバック一覧です: パープルアスパラガス:

« 野菜たちの10年間 | トップページ | キウイフルーツを熟成する »