« 2006年6月の陽子ファームから | トップページ | ドイツのザウエルクラウト »

2006年6月13日 (火)

キウイフルーツの熟成(続き)

Quwifruit10 「熟れごろ」入り袋に1個残ったキウイフルーツを、週末にチェックしようと思っていたのに、すっかり忘れてしまった。
「熟れごろ」の<使い方>には2日間置いておく、と書いてあったが、結局1週間近く経っている。
でも、外からさわってみた感じは、それほど柔らかくなっていない。まだダイジョーブかも。と思ってジッパーをあけると、熟したキウイフルーツの香りがプーンと漂ってきた。

冷蔵庫で保存したほうをさわってみると、カタイ。買ってきたときのかたさとたいして変わらない感じ。

これだけかたさが違えば、味も違うはず。食べ比べてみると、常温熟成後のキウイフルーツは、冷蔵保存のものより、甘みはやや強く、酸味はあまりなく、えぐみが少なく、ちょっと寝ぼけたような味になっている。
でも、この程度の差なのだろうか。2日間ではなく1週間も置いておいたのに。Quwifruit03
結局私は、「熟れごろ」の使い方を間違えたのかもしれない。
「熟れごろ」の袋には封を切って10分以内に使うように、と書いてあった。写真を撮るあいだくらいダイジョーブだろうと思い、急いで撮影。密閉袋にキウイフルーツといっしょに入れるまでに、5分もかかっていないと思う。でも、きっと何かが違うんだね。

人気blogランキングへ

|

« 2006年6月の陽子ファームから | トップページ | ドイツのザウエルクラウト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10506856

この記事へのトラックバック一覧です: キウイフルーツの熟成(続き):

« 2006年6月の陽子ファームから | トップページ | ドイツのザウエルクラウト »