« イーチョーバ 赤坂潭亭の料理 (5) | トップページ | パッションフルーツ »

2006年6月28日 (水)

さくらんぼ品評会

Cherry01 大田市場で<山形県さくらんぼ品評会>があると聞いて、お友だちと出かけました。
今年は天候不順で生育が遅れ、出品数は昨年の約半分とか。それでも64点がずらりと並んで、ぴかぴか光っていました。

どれをみてもすばらしい。差がわからない。どうやって優劣をつけるのかしら。黄色い半天を着た係の方に聞いてみると、「色、つや、形が整い、粒が揃っていること」。

Cherry02 ↑写真は「最優秀賞」受賞のさくらんぼ
つまり、これは美人コンテストですね。どれがいちばん美人のさくらんぼか、を競うわけだ。
「味は?」と聞くと 「ここにあるのは、糖度20度以上のものばかり」というお答。てことは、当然の条件で差がつかないってことかな?
でも「糖度賞は糖度25度だよ」とも。糖度が群を抜いてるわけね。味を、糖度のような計測できるもので評価するというのは、ま、公正ということかしら。それがさくらんぼの味のすべてではないとしても。
成績発表の後、競りが始まりました。その結果を教えてもらったのは、市場の食堂で朝ご飯を食べているとき。一等賞は1パック10万円だったそうです。すごい!
Cherry03「糖度賞」受賞のさくらんぼ。品種はもちろん「佐藤錦」です。

人気blogランキングへ

|

« イーチョーバ 赤坂潭亭の料理 (5) | トップページ | パッションフルーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梅・桃など)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10710441

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ品評会:

« イーチョーバ 赤坂潭亭の料理 (5) | トップページ | パッションフルーツ »