« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

メイヤーレモン

Meyer_lemon1 「ニュージーランド産 メイヤーレモン」というラベルが貼ってある袋に、色の濃い、小さめのレモンが入っているのを見つけて、買ってみました。6個368円。

続きを読む "メイヤーレモン "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

八百屋塾 (4) シャインマスカット

Shine_muscat 7月の八百屋塾には、なす、枝豆のほか、桃、梨、ブドウもたくさん登場しました。
フルーツがテーマになるときに、講師として話をしてくださる橋本さんは、果物店のご主人です。橋本さんが、「珍しいブドウだよ」と紹介してくれたのが、シャインマスカット。

続きを読む "八百屋塾 (4) シャインマスカット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

八百屋塾 (3) 枝豆

7月のテーマ野菜の一つ、枝豆。食べくらべたのは「一力」、「夏の調べ」、「湯あがり娘」の3種です。
いま、産地が関東から北へ移行しつつある時期で、そろそろ終わりのものとこれから本番のものが登場しました。
それにしても今年はひどい日照不足。試食される野菜たちもつらいものがあるでしょう。

続きを読む "八百屋塾 (3) 枝豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

八百屋塾 (2) とげなしなす

Nasu_201 このブログにのせている八百屋塾の野菜の写真は、講義が始まる前に撮ります。今回いっしょに撮っていた人が、撮影のために袋に入っているなすを出したり、それを袋にもどしたりしているうちに、左の中指になすのとげが刺さってしまった。「痛いというより、気になる。このままにしておくと化膿しちゃうかもしれないし…」と、始まったなすのお話を聞きながら、とげを抜いていました。

続きを読む "八百屋塾 (2) とげなしなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

八百屋塾 (1) なす

Nasu_113 7月の八百屋塾、テーマ野菜はなすと枝豆です。それに白桃、ブドウ、梨。それから「ポジティブリスト」についても勉強しました。

参考出品を加えると11種類のなすたち。今回は「千両なす」のような一般的なタイプは外しました、と調達係の八百屋さん。水なすタイプ、長なすタイプ、その他小なす、丸なす、白なすなど、個性的ななすたちが揃いました。
なすの最近のトレンドは、水なすタイプだそうです。水菜がサラダでブレークしたし、なすも…というわけでしょう。

写真↑は水なす 茨城・Nマーク産 品種「美男」渡辺採種場 --- 水なす⇒水もしたたるいい男⇒「美男」なんですって。

続きを読む "八百屋塾 (1) なす"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

ゴーヤー

Goya1_2 先週、大田市場で開かれた東一食育ミニイベント。テーマは「南国野菜とトロピカルフルーツ」でした。
ゴーヤーの展示のところには、JA沖縄の東京事務所の方がいらした。で、ゴーヤーについていろいろお話を聞きました。

続きを読む "ゴーヤー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ドライトマト

Driedtomato1 陽子ファームから届いたトマトでドライトマトを作ったときの記録です。
作り方は何でも教えてくれるシェフから教わったもの。

  1. トマトは、ガクの部分を手で取り除き、包丁で縦半分に切る
  2. ボウルなどに塩を入れ、切り口を塩に強く押し付けて、切り口が白くなるまでたっぷりつける。
  3. 平ザルなどに塩をこぼさないように水平に並べ、日当たりと風通しのよいところに置いておく。
  4. 翌日、塩を2つまみほど切り口にかけてそのまま屋外に放置し、表面に塩がふくようになるまで干す。

1~3まではできました。
↑写真は、塩を塗りたくって、ざるに干したところです。

続きを読む "ドライトマト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

サパジート (2)

Zapallito3  サパジートというのは、スペイン語でズッキーニのこと。加熱が足りないと、ちょっと青い匂いが気になることがわかりました。
で、タネの部分を除き、切ってゆで、サラダに使ってみました。ゆでるとあっさりとしていて、やや甘い。皮はとてもやわらかくなります。

続きを読む "サパジート (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

サパジート (1)

Zapallito1 大田市場で開かれた食育ミニイベント「夏野菜」で、ちょっと変わった小型かぼちゃ様緑色物体を見つけました。「サパジート」というプレートがついています。写真ではわかりにくいのですが、サイズは夏みかんくらい。

続きを読む "サパジート (1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

サニールージュ

Sunnyrouge   果物売り場にブドウが何種類か出始めました。そのなかに「サニールージュ」という名前のブドウが、見かけない色と姿をしていたので、買ってみました。

店頭の表示には「ピオーネとレッドパールの交配種」とあります。粒の大きさはデラウェアと巨峰の中間。サニールージュという通り、やや赤みがかっている。

続きを読む "サニールージュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

シシリアンルージュ(3)

S_rouge2 「生で食べるなんて、もったいない」シシリアンルージュ。お友だちのところに送ってくださったのを、分けてもらいました。
で、何を作ったか。
この「トマトの蜜煮」はいただきものです。作ったのは、やはり分けてもらったお友だち。皮を湯むきして甘く煮含めたもので、見た目もきれい。冷たくして、夏のデザートに洒落てます。

続きを読む "シシリアンルージュ(3) "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

シシリアンルージュ(2)

01_caprese_1_2 シシリアンルージュのコース料理を食べさせてくれるお店があります。前菜からメイン、デザートまでシシリアンルージュ。南青山にある「カ・アンジェリ」です。

続きを読む "シシリアンルージュ(2) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

シシリアンルージュ(1)

S_rouge1 4月に大田市場で開かれた、東一の食育ミニイベント「トマト特集」は調理用トマトの展示が目立ちました。そのひとつが、シシリアンルージュです。
わたくしが会場に到着したのは7時を過ぎていたので、もう試食できなかったのですが、「生で食べるなんて、もったいない」というパンフレットをもらってきました。

続きを読む "シシリアンルージュ(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

パッションフルーツの食べかた

Passionfruits 奄美大島出身のお友だちに教わったパッションフルーツの食べかた、というか、切りかたです。
今まで半分に割るように切っていましたが、こんな風にスプーンが入るだけ切るほうが、ゼリーがこぼれないというの。確かに。
ガラスのぐい飲みをエッグスタンドみたいに使ってみたら、ちょうどよかった。食べるときは、パッションフルーツを手にとり、なかのタネとそのまわりのゼリーを、スプーンですくいます。

続きを読む "パッションフルーツの食べかた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

白うり

Uri1 野菜売り場に白うりが出ていました。

白うりの学名は「Cucumas melo var, conomon」。この最後の「conomon(コノモン)」は、日本語の「香のもの」からきているのだそうだ。つまり、それくらい漬けもの専用の野菜、というわけね。

続きを読む "白うり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

丸いズッキーニ

Zucchini1 陽子ファームから届いた野菜のなかに、丸いズッキーニが入っていました。
ズッキーニはカボチャの仲間です。ふつうのズッキーニはキュウリみたいに変装しているのですが、これはまるでカボチャ。やっぱりキミはカボチャ一族だったんだね、とよくわかりました。

さて、こんな丸い形をしているなら、肉詰めかなんかしてみたいな。

続きを読む "丸いズッキーニ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

2006年7月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから野菜が届きました。

先月、これからトマトとブルーベリーがたくさん獲れそう、というお知らせが入っていたので、いつもの野菜にプラスして送ってくださるようにお願いしておりました。
写真の真ん中にいるブルーベリーと、下のほうにいるトマトがプラスの分です。

続きを読む "2006年7月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

スイカのファチェ

11suika ジョン・キョンファさんの食文化サロン、デザートはスイカのファチェです。

ファチェを漢字で書くと「花菜」。季節の果物や花を浮かせた、冷たい飲みもののことです。登場したファチェは、スイカボールと白玉団子入り。自然の甘さがやさしいデザートでした。

続きを読む "スイカのファチェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

タンピョンチェ

05tanpin_che1 ジョン・キョンファさんの「食文化サロン」で、「わあ、きれい」と歓声が上がったお料理です。
長さも幅もこんなにそろえてカットするのは、すごく大変。

NHKで放映している韓国ドラマ「チャングムの誓い」のなかに、チャングムが子どものころ、先輩の言いつけで、月明かりのもと山ほどの松の実を松葉に刺すシーンがありました。そこに、後にライバルになる少女が現れ、松の実刺しのコツと、松の実刺しは指先の訓練になる、ということを教えてくれます。

続きを読む "タンピョンチェ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

キムチ2種

07halusai_kimchi NHKで放映している韓国ドラマ「チャングムの誓い」の料理の監修をなさっている、朝鮮料理家ジョン・キョンファさんの「食文化サロン」に行きました。

今回のテーマは<アジのお刺身どんぶり>なのですが、その前後にたくさんのお料理が登場しました。キムチは2種類。白菜キムチと芯取り菜の水キムチをいただきました。

続きを読む "キムチ2種"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

ツルムラサキ

T_murasaki1_2 「ツルムラサキ」という袋に入った元気な野菜、葉っぱは肉厚、茎は太く、でも堅そうには見えない。ちょっと変わっているので買ってみました。

続きを読む "ツルムラサキ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

コールラビ

Kohlrabi1 ちょっと前の話。野菜売り場で、大きなコールラビが目につきました。紫色で、すごく存在を主張していて、連れて帰ってほしそうだったので、買いました。

続きを読む "コールラビ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »