« タンピョンチェ | トップページ | 2006年7月の陽子ファームから »

2006年7月 7日 (金)

スイカのファチェ

11suika ジョン・キョンファさんの食文化サロン、デザートはスイカのファチェです。

ファチェを漢字で書くと「花菜」。季節の果物や花を浮かせた、冷たい飲みもののことです。登場したファチェは、スイカボールと白玉団子入り。自然の甘さがやさしいデザートでした。

この色は「五味子」から出たピンクとスイカの赤です。ガラスの器と金属のソーサーに映えて、とてもきれい。

五味子はハングルで「オミジャ」。モクレン科の落葉樹の実を乾燥したもので、漢方薬にも使われます。「朝鮮五味子」「北五味子」がよいらしい。

酸味、甘味、苦味、鹹味(からみ)、辛味、という5つの味を持つので「五味子」。「皮に甘味、果実に酸味、種子に辛味、総合して鹹味が出るとされている」といいます。(『朝鮮の食べもの』鄭大聲著・築地書館)

五味子を長い時間水に漬けると成分が抽出され、ピンク色の液体になります。酸味が強ければ水で薄め、ハチミツなどで甘みをつけます。これを、「五味子汁」とか「五味子茶」と呼ぶのだそうです。
チャングム役のイ・ヨンエさんが夏バテ予防に愛用している、というのは、これかもしれません。

暑い日に、冷たくて、美味しくて、からだによくて。
キョンファさんの心づくしのおもてなしが心に響く午後でした。

人気blogランキングへ

|

« タンピョンチェ | トップページ | 2006年7月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/10836228

この記事へのトラックバック一覧です: スイカのファチェ:

« タンピョンチェ | トップページ | 2006年7月の陽子ファームから »