« マイクロトマト | トップページ | 2006年8月の陽子ファームから »

2006年8月13日 (日)

7種野菜のウーロン茶漬け

Shiganetei_41 お茶漬けというと、[ごはん+鮭とか海苔とか+お茶またはだし汁]ですが、この「7種野菜のウーロン茶漬け」は野菜などを細かく切ってごはんに見立て、熱いウーロン茶をかけていただく、という面白いお料理です。

白金のチャイニーズレストラン「白金亭」でいただいたコースの7番目。

Shiganetei_42 深めの器に、粗みじん切りの油菜心、香草、赤ピーマン、松の実、ひき肉、はるさめ、海鮮(イカなど)、米を揚げたものなどが入って運ばれてきます。ここに、サービスの黒服氏が塩味をつけたウーロン茶をまわしかけてくれる。それを、散り蓮華でいただくわけです。
あっさり、さっぱりした一品。

Shiganetei_43 このお料理に油菜心と香草は必ず入り、青梗菜などほかの野菜が入ることもあるとのこと。

油菜心って何だろう。中華料理・野菜界で知らないのはモグリみたいな感じだったので、気になり、『中国料理素材辞典 野菜・果実』(原田治著・柴田書店)という本で調べてみました。
「油菜」という項目に
--アブラナ科。種子からナタネ油を採種するので中国名(油菜)も和名もアブラナである--
とあります。つまり、日本のアブラナと同じあるいは似ている、ということ?
さらに
--この菜は……いわゆる菜の花を食べる方が主目的の菜である。そのために菜苔と呼ばれ、苔心菜の別名がある--
ん? 菜苔? 紅菜苔なら知ってるぞ。茎が紅色、というより紫色に近かったけれど、あれは、菜苔=油菜の仲間なのかしら…。名前から判断すると、たぶん。

人気blogランキングへ

|

« マイクロトマト | トップページ | 2006年8月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11407116

この記事へのトラックバック一覧です: 7種野菜のウーロン茶漬け:

« マイクロトマト | トップページ | 2006年8月の陽子ファームから »