« ゴーヤーの苦みの抜きかた | トップページ | パパイヤのスープ »

2006年8月 9日 (水)

緑竹

Ryokuchiku 緑竹は、台湾原産のたけのこ。鹿児島県日置町では水田の転作作物としてつくっています。わたくしも知り合いの八百屋さんからいただいて試食しましたが、レストランなどでは「夏のたけのこ」と珍しがられ、好評とか。
緑竹を上手に使っているお店に行きました。大門駅のすぐそばにある「草庵みみずく」という和風居酒屋です。

写真の緑竹は、一度だし汁で煮てから香ばしく焼いたもの。二種類の味噌がついてきましたが、何もつけないでいただいても、味は十分あります。
なるほど。わたくしは、皮がついた生のままオーブンで焼いたのが敗因でしたね。

「草庵みみずく」には工夫されたお料理がいろいろあって、面白い。それに、いただいたお料理とお酒に比べて、値段も安いの。ひさしぶりに日本酒をいただいて、気持ちよく酔ってしまいました。

人気blogランキングへ

|

« ゴーヤーの苦みの抜きかた | トップページ | パパイヤのスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜(その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

南九州で自生する、細長く超美味のタケノコ、
コサン竹の検索集を作っているkosanです。
タケノコ料理のレシピの検索集を作りました。
http://www.kosan.matrix.jp/kosan/recipe/
調理例の写真を2~3回クリックするだけで、
1460種のホームページに到達できます。
この連絡が不要の場合はお手数ですが削除下さい。

投稿: kosan | 2007年4月12日 (木) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11347992

この記事へのトラックバック一覧です: 緑竹:

« ゴーヤーの苦みの抜きかた | トップページ | パパイヤのスープ »