« ゴーヤーのおひたし | トップページ | 丸ズッキーニ、再チャレンジ »

2006年8月18日 (金)

小松菜とじゃこのパスタ

Pasta 陽子ファームから届いた小松菜を使ったスパゲティ。私の定番スパです。小松菜とじゃこをたっぷり入れます。

これはもともと、八百屋塾で小松菜がテーマのときに、荒井慶子先生がおつくりになる試食用の炒めものです。それにスパゲティを入れてみたら内輪ではけっこう好評なので、材料はいつもあるものだし、簡単だし、よくつくるようになりました。

■材料 2人分

  • 小松菜 ・・・・・・・・・・・・ 適宜(300~400g)
  • じゃこ ・・・・・・・・・・・・ 1カップ
  • にんにく ・・・・・・・・・・ 1片
  • スパゲティ ・・・・・・・・ 100g
  • オリーブオイル ・・・・ 適宜
  • しょうゆ ・・・・・・・・・・ 適宜

■作り方

  1. スパゲティをゆでる。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。にんにくは今回何も考えずみじん切りにしちゃったのですが、いつもは薄切り。薄切りのほうがよいと思った。
  3. 香りが出たらじゃこを加えて炒め、小松菜を加えて炒める。
  4. 3. にゆであがったスパゲティを加え、からめるように混ぜて、しょうゆを大さじ1弱かな。しょうゆの量は、味見し、じゃこの量と塩分によって。今回は白しょうゆを使ったので、色がきれい。

※写真は2人分です。

人気blogランキングへ

|

« ゴーヤーのおひたし | トップページ | 丸ズッキーニ、再チャレンジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね。
しょう油味がポイントでしょうか。今度作ってみます。

有楽町の銀座インズ9にジャポネというスパゲティー屋さんがあります。実態は極太の茹で置パスタをフライパンでガンガン炒める、どちらかといえば焼きうどんともいえる代物を出す店ですが、味付けは、塩味かケチャップ味かしょう油味で、バジリコの代わりが大葉、ベーコンの代わりが豚肉、そして青みに小松菜を使っています。
不思議とはまってしまいます。
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/6775.html

投稿: grahams | 2006年8月23日 (水) 14時43分

■grahamsさん
こんにちは。
情報ありがとうございます。
たまたまお昼どきに銀座にいることがありますが
行くお店はだいたい決まってしまうので
知らないところを教えていただくとウレシイ。
今度、機会があったらぜひ行ってみます。

投稿: クサマヒサコ | 2006年8月27日 (日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11492655

この記事へのトラックバック一覧です: 小松菜とじゃこのパスタ:

« ゴーヤーのおひたし | トップページ | 丸ズッキーニ、再チャレンジ »