« ブラックベリー | トップページ | ブラックカラント »

2006年8月 2日 (水)

グーズベリー

Gooseberry1 グーズベリーは、日本名スグリ。「酸塊」と書きます。すなわち酸っぱい塊。この名前、よくわかる。そのまま食べてみると、酸っぱいんだ、ほんとに。

ジャムにしました。
ボウルに、グーズベリー、半分重量のグラニュー糖を入れて、結局二晩。ところがぜんぜんシロップが浸みだしていません。あれ?これはヘンかも…と思って、それから調べてみた。

すると、砂糖に浸ける前にミキサーにかけて、皮とタネが口に残らないようにする、と書いてあるではありませんか。もう砂糖に浸けちゃったなぁ、どうしよう、と思ったけど、砂糖のなかからグーズベリーを救出してフードプロセッサにかけました。

Gooseberry4 グーズベリーって実の真ん中にポチンと茶色い固いモノが付いている。これは、フードプロセッサにかける前に取ったほうがいいよなあ、と思いついたからイケマセン。魚のホネを取る大型ピンセットで除去するのに、30分くらいかかった。目が回っちゃった。
フードプロセッサのなかのグースベリーと、ボウルのなかのグラニュー糖を鍋に入れて15分くらい。最後にレモン汁を加えてできあがり。食べてみたら、まだ酸っぱいの。もっと砂糖を増やすべき、と思い、もう一度グラニュー糖を加えて煮ました。結局、グーズベリーとグラニュー糖は同重量くらいになったような気がする。

Gooseberry2 ネット情報で見るグーズベリーのジャムは赤いのですが、わたくしの作品はこんな色。なぜだろう。不思議。

砂糖をたっぷり入れると、なかなか美味なジャム。酸味も濃いのだけれど、甘みも負けてなくて、濃厚な味です。タネの食感も悪くありません。大型ピンセットによる除去作業で目が回ったときは、グーズベリーはあえて食べなくともよいかも、と思ったりしたのですが、なんのなんの。

Gooseberry3イギリスではグーズベリーはベリーのなかでも高い値段がつく、と書いてある記事を読んだので、ロンドンに住んでいたお友だちに聞いてみました。季節になるとスーパーマーケットに各種ベリー類が並び、もちろんグーズベリーもあったそうです。タルトにしたと聞きました。

グーズベリーとイギリスからマザーグースへ連想がつながって、なんだかちょっと特別なベリーのような感じがしてきました。

人気blogランキングへ

|

« ブラックベリー | トップページ | ブラックカラント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 グーズベリーは熟すと赤くなりますよ。そうするともっと甘酸っぱい感じになります。私は赤くなったのをそのまま食べてます。たぶんネットのは赤くなった実をつかっているのでしょう。
 今ロシアにいますが、丁度ベリーの季節で、ラズベリーや黒すぐり、コケモモなどといっしょにグーズベリーも沢山売られています。青くてすっぱいグーズベリーと赤くて甘ずっぱいのが並んで売られてます。
 小さい頃、庭先でなっていて、よく食べていたのを懐かしく思い出します。

投稿: えみ | 2006年8月 7日 (月) 16時20分

■えみさん
初めまして。
教えてくださってありがとうございます。
やはり、緑色のグーズベリーはまだ未熟なのですね。
もしかして熟したら赤くなるのかしら、と思っていました。

えみさんはロシアにいらっしゃるのですね。
私はソ連だったころに行ったことがあります。
当時は、旅行者が自由に歩くことは難しかったし
野菜やベリーがたくさん並んでいる風景にも
出会えませんでした。

投稿: クサマヒサコ | 2006年8月 7日 (月) 16時35分

 今やロシアも資本主義経済へと移行して、物資に困ることはないし、市場には野菜や果物が色鮮やかに並んでいます。といっても私はソ連時代を知らないのですが、今でも日々ロシアは変化を遂げています。
 実はいろんなベリーが手に入るのに、なかなか上手く活用できないので、検索していたらこちらにたどり着きました。
 とても素敵なブログですね。参考にさせていただいて、私もこちらで手に入るものでいろいろ挑戦してみたいと思います。
 ちなみに、今はベリー以外にも葡萄や、アプリコット、スイカ、メロンなどが旬みたいです。日本にあるのとはちょっと違う種類なので面白いです。中央アジアから売りに来てるようです。

投稿: えみ | 2006年8月 8日 (火) 01時09分

■えみさん
いまのロシアのことはテレビでしか知りませんが、
テレビだけでも、ほんとうに、日々変化しつつある
ということがわかるような気がします。

衛星放送で初めて見たロシアのニュース番組は、
中継とか現場のビデオ映像は少なくて、
ほとんどアナウンサーが映っていましたが、
いまのニュースは、そういう意味で
日本とあまり変わらないのではないでしょうか。

えみさんは面白い時代を目撃していらっしゃるのですね。

投稿: クサマヒサコ | 2006年8月 8日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11211519

この記事へのトラックバック一覧です: グーズベリー:

« ブラックベリー | トップページ | ブラックカラント »