« パパイヤのスープ | トップページ | 7種野菜のウーロン茶漬け »

2006年8月11日 (金)

マイクロトマト

Shiganetei_31 白金にあるチャイニーズレストラン「白金亭」のコース、3番目に出てきたのは、「伊勢海老のかんざし仕立てキャビアとともに」でした。

アスパラにさしてキャビアを飾り、かんざしに見立てた伊勢エビの白と赤と黒。ニラ(かな?)で格子のかたちを描いたお皿の白と緑。鮮やかできれいな彩りのお料理ですが、なかでも目を引いたのは、かわいいトマト。「マイクロトマト」というのだそうです。

Shiganetei_32 愛知県産だという。で、デパートで探してみたら、ありました。「三河温室園芸組合」というところがつくっているトマトです。直径5ミリくらいかしら。レッドカラントと同じくらいの、小さな小さなトマト。ネット情報によると、自然にできたものという記事、トマトの原種という記事もありましたが、よくわからない。

Microtomatoワインのコルクと比べると大きさがわかります。ほんとうに小さいの。

レストランなどで、料理のあしらい目的に人気があるのだそうです。白金亭の「伊勢海老のかんざし仕立てキャビアとともに」のような使い方ね。

食べると皮がしっかりしています。まあ、だいたい小さいトマトの皮はかたいようですが…。甘みも酸みもあって、味もしっかりトマトしていると思う。けれど、やっぱりこれはこの姿がいいのね。淡いグリーンのサラダの上に、ブルーベリーとマイクロトマトを散らすと、とてもきれいでした。

人気blogランキングへ

|

« パパイヤのスープ | トップページ | 7種野菜のウーロン茶漬け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11381018

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロトマト:

« パパイヤのスープ | トップページ | 7種野菜のウーロン茶漬け »