« 加賀野菜の和菓子 | トップページ | 調理用りんご ブラムリー(1) »

2006年9月18日 (月)

東京産のぶどう

Tokyo_grapes お料理の先生のおうちでごちそうになったぶどうです。透明な包みに「高尾」、「竜宝」というラベルが貼ってありました。
「石神井の農家が作っているぶどうを毎年いただくの」と先生。
へーぇ、石神井って練馬区ですよね。23区内にぶどうを作っている農家があるんだ。

ネットで調べてみたら、「高尾」は、昭和30年代(てことは1950年の半ば、てことは約50年前)に立川市の東京都農業試験場で開発された品種、つまり東京生まれの品種。種のない巨峰として人気があるのだそうです。「高尾」は高尾山からきたのかしらね。
「竜宝」は、欧米雑種ということしか見つからなかった。
食べてみると、どちらもとても甘い。高尾のほうが実が堅めで、かすかな酸味がありました。「竜宝」は、果皮の色も、香り(フォクシーというらしい)も独特。いただいて家に持って帰る間に実が落ちていましたが、竜宝のほうが実が落ちやすいのかも。

農林水産省の「農林水産統計情報総合データベース」によると東京都のぶどう栽培面積は2001年に48ha。全国(21,200ha)の0.22%です。収穫量は …(2001年) と表示されていて、要するにデータとして意味のある数量ではないということでしょう。

でも、東京都内でぶどう狩りができる農園があるんですね。
板橋区、世田谷区、目黒区、調布市、国分寺市、武蔵野市、三鷹市、稲城市、府中市など。
さすが「高尾」は東京生まれだけあって、栽培している農園が目立ちます。今はどこも閉園してしまったと思いますが、来年チャンスがあったら行ってみよう。

人気blogランキングへ

|

« 加賀野菜の和菓子 | トップページ | 調理用りんご ブラムリー(1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
グルメのカテゴリーからきました。

高尾って,東京産のぶどうだったのですね。
主人の実家は,果樹農家で,この高尾も作っていますよ。(関東ではありませんが...)
私は,巨峰より高尾が好きです。
味のバランスがいいですよね。

投稿: あわてん坊 | 2006年9月18日 (月) 12時21分

■あわてん坊さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ぶどうにもさまざまな品種がありますね。
このごろ特に、知らなかった名前が次々に現れるので
楽しみも広がったような気がします。

投稿: クサマヒサコ | 2006年9月19日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/11939770

この記事へのトラックバック一覧です: 東京産のぶどう:

» ふぐ料理が食べたいなぁ・・・ 【料理】 [ブログde日記 byあくさん]
ふぐ料理について書いた記事です。高級料理って、やっぱり普段食べているものとは全然違うんですよね・・・(*´Д`)=з [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 17時26分

« 加賀野菜の和菓子 | トップページ | 調理用りんご ブラムリー(1) »